更新日:2020年06月01日

避難のタイミング

避難の考え方

「避難」とは難を避ける行動のことです。避難所に行くことだけが避難ではありません。避難所では3つの「密」となる恐れがあります。新型コロナウイルス感染症の感染リスクを避けるため、「分散避難」することも、家族や町内で話し合い検討しましょう。

分散避難(マルチ避難)とは

感染症が発生していたり、まん延する中では、避難所は3密状態になり感染リスクが高まることを避けるために、避難所以外への「分散避難(マルチ避難)」(危険な場合は、ためらわず避難所に避難することを原則として)を考えることも必要です。

【分散避難(マルチ避難)】の例

・自宅に留まる(在宅避難)

ハザードマップや防災マップなどで浸水する危険がない、土砂災害の危険がない、鉄筋コンクリートなどの強固なつくりでマンションの上階に住んでいるなど、自宅のリスクが少ない場合など

・知人や親せきへの避難

・安全な広場などでの車の中(青空避難) など

避難のタイミングについて

小松市では災害の状況に応じて、5段階の警戒レベルによる避難情報を発令します。警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)、避難レベル4(避難勧告、避難指示(緊急))を行います。避難勧告・避難指示(緊急)が発令された場合は、最寄りの市指定避難所等へ避難してください。小松市の指定避難所については、下の「小松市指定避難所一覧」をクリックして、ご覧になってください。

自然災害は状況が急変することが多く、小松市では市域の被害の程度が完全に把握できない場合があります。災害の前兆現象等を発見し、危険であると判断したときは避難勧告を待たずに自主的に地域避難場所(公民館等)へ避難してください。市指定避難所へ避難される場合は、事前に小松市災害対策本部(24-8155)へ連絡して、避難所の開設状況を確認してください。

警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)

避難のための準備を開始する段階です。また、ご高齢の方や障害のある方、乳幼児などの避難に時間の要する方が自主的な避難を開始する段階です。

発令について

災害発生のおそれがあり、今後の状況によって避難勧告・避難指示(緊急)等が予想されるときに発令されます。

警戒レベル4(避難勧告)

避難勧告:危険な状況が迫っているので、避難所等へ避難を開始する段階です。

発令について

災害が発生している、または発生するおそれがあるときに発令されます。

警戒レベル4(避難指示(緊急))

避難指示(緊急):大変危険な状況になっているので、いち早く避難する段階です。

発令について

災害が発生している、または避難すべき時期が切迫しているときに発令されます。

避難の際は、以下のことに注意してください

  • 火の始末や戸締りを忘れずに行ってください。(※緊急時は避難を優先してください。)
  • できるだけ安全な経路を通って、避難場所へ移動してください。
  • 水害のときは、マンホールや側溝などの水があふれている場所を避けて避難してください。
  • 避難路が冠水しやすい地域では、早めの避難を心がけてください。

この記事に関するお問い合わせ先
防災安全センター

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8150 ファクス:0761-24-8153
お問い合わせはこちらから