更新日:2019年04月17日

北陸新幹線小松駅 外観デザイン案 決定

平成29年11月8日に鉄道・運輸機構より提示された北陸新幹線小松駅デザイン(案)について、アンケート及び検討会等を行い、下記のとおり、【B案】を推薦案として鉄道・運輸機構へ回答しました。

推薦案

【B案】慣れ親しんだ白山の雄大な山並みと未来を感じるターミナル
(イメージ画)A案「積み重ねてきた伝統を未来へと発展させるターミナル」

(注意)デザイン案は小松駅東側から見たイメージです。

付帯意見

上記推薦案に係る付帯意見として、次のとおり要望しました。

  1. 小松らしい伝統・文化の表現に、地場産材などの取り入れを図ること。
  2. 駅舎拡幅部と一般部の一体的なデザイン、駅前広場との整合、および高架下活用都市側施設との整合に配慮されたい。
  3. 明るく開放的な駅舎となるよう、東面ガラスファサードを上下に広くするとともに在来線駅舎側のホームも明るくなるよう、自然光の取り方に配慮されたい。
  4. 既存駅舎と新幹線駅舎の隔離によって生じる空間の作り方に配慮されたい。
  5. 誰もが利用しやすい駅舎となるよう、わかりやすいサイン、ユニバーサルデザインに配慮すること
  6. 夜間の照明にも配慮されたい。
  7. 内観デザインについても、「小松らしさ」を感じさせる外観デザインとの連続性を配慮すること。
この記事に関するお問い合わせ先
まちデザイン課(北陸新幹線・都市行政)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8099 ファクス:0761-24-8189
お問い合わせはこちらから