更新日:2021年02月22日

こまつ幸せへの「道しるべ」

 小松市では、金沢大学に協力をいただき、まちの豊かさを「幸せ度」という指標を用いて測定してきました。
 これは、「住みやすさ」「働く」「あんしん」「健やか」「生きがい・学び」の5分野について、他都市との比較や市民アンケート調査から見える市民の幸せ度を分析、検証したものです。2013年3月の推進プランから5年が経過し、この度金沢大学の協力のもと第2版を作成しました。
 市民の皆さんの幸せへの「案内役」として、市民協働によるみんなの笑顔いっぱいのまちづくりを推進していきます。

令和元年度市民意識調査の実施について<終了しました>

今回、市民の皆様が日々の暮らしの中で感じている幸福感や満足感等に関する4度目のアンケート調査を実施させていただきます。

  1. 調査期間

令和元年7月8日(月曜日)~22日(月曜日)

  1. 対象者

小松市にお住まいの18歳以上80歳未満の市民3,000名(無作為抽出)

  1. その他
  • ご回答いただいた内容は、個人が特定されない形で統計的に処理させていただきます。
  • 個人情報については十分な配慮を行い、本調査の目的以外に使用することはございません。

調査票が届きましたら、調査の実施にご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

第4回こまつ幸せへの「道しるべ」作成のための市民意識調査報告書

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8397 ファクス:0761-23-6401
お問い合わせはこちらから