更新日:2018年12月03日

平成26年度小松市市民功労賞

受賞おめでとうございます。

谷口 肇 氏 (小山田町)

 小松地域交通安全活動推進委員や小松警察署協議会委員として交通安全や防犯に関する諸活動に永く携わりながら、18年余、粟津小学校児童の通学途上の見守りを続けられ、安全確保に尽力された。
 また、昭和25年に本市消防団へ入団以来、50年以上にわたり消防活動に携わり、小松市消防団長として消火活動や後進団員の指導育成、地域住民への防火意識の啓発に尽力され、本市の消防団の発展に大きく貢献された。

見谷 巖 氏 (北浅井町)

 介護保険制度開始時から12年にわたり、市介護認定審査会の委員長として介護保険事業の推進に尽力されるとともに、国民健康保険事業の健全運営や、健康づくり推進協議会会長として市民の健康づくりに大きく寄与された。
 また、永年内科医師として地域医療を推進しながら、南加賀急病センターの開設に尽力されるなど、保健、医療、福祉行政に多大な貢献をされた。

竹林 臣夫 氏 (細工町)

 昭和61年の稚松校下みどりの少年団結成以来、30年近く育成委員長として団運営に尽力されている。
 平成21年からは小松市緑の少年団育成連絡協議会会長に就任し、市内25小学校での緑の少年団結成を達成された。緑を大切に守り育てることを通じて、ふるさとを愛する心を醸成する活動を永年続けられ、青少年の健全育成に多大な貢献をされた。

食と農を考える女性の会

 平成10年の発足以来、郷土料理の振興と次世代への伝承、地産地消の推進に尽力されている。 こまつ食彩工房を拠点に、地元の農作物を活かした味噌、梅干、人参ジャム等の加工品を製造し、朝市などで販売するとともに、大根寿司、味噌、柿の葉寿司などの郷土料理教室の開催を通じて、ふるさとの味を若い世代へ伝承することに多大な貢献をされた。

小松観光ボランティアガイドの会「ようこそ」

 平成14年の活動開始以来、市内の観光名所において、おもてなしの心で小松の歴史や文化を案内するとともに、観光客のニーズに合わせた新たな観光ルートづくりを推進されている。
 また、会員の資質向上のための研修を積極的に行い、日々レベルアップを図られているほか、後進の育成にも熱心に取り組まれ、本市を訪れる観光客の満足度向上や誘客促進等、本市の観光と文化の振興に多大な貢献をされた。

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8397 ファクス:0761-23-6401
お問い合わせはこちらから