更新日:2022年10月24日

指定管理者制度について

これまで、公の施設の管理は、市が直接管理する「直営」、または地方公共団体の出資法人等に管理をゆだねる「管理委託制度」のいずれかの方法で行ってきました。 平成15年9月に地方自治法が一部改正されたことにより、「管理委託制度」に代わり「指定管理者制度」が導入され、民間事業者やNPO法人なども地方公共団体の指定により施設の管理運営を行うことができるようになりました。

指定管理者制度の目的は、民間事業者などのもつノウハウや活力を活用した、住民サービスの向上と経費削減等の施設管理の効率化を図ることにあります。

指定管理者の募集について

現在、指定管理者は募集していません。

指定管理者の導入状況

小松市では、平成18年度から本格的に制度導入をしています。

令和4年4月1日現在では、148の施設が指定管理者により管理されています。

施設の評価について

指定管理者制度導入施設についても公の施設管理運営評価制度を導入しています。

下記リンクより、「公の施設管理運営評価制度について」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

行政経営室

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8157 ファクス:0761-24-8190
お問い合わせはこちらから