更新日:2019年05月01日

住宅ローン控除

住宅ローン控除について

対象となる方

平成21年~令和3年12月31日の間に入居し所得税の住宅ローン控除を受けている方で、所得税から控除しきれない住宅ローン控除額がある方。

控除額の計算方法

市・県民税の住宅ローン控除の対象になる金額は、次のうちいずれか少ない方の金額となります。

  1. 前年分の所得税から引ききれなかった住宅ローン控除可能額
  2. 所得税の課税総所得金額等の5%または7%に相当する金額(最高97,500円または136,500円)

最高額は、居住年月日(消費税率)により異なります。

平成26年3月31日までに居住した場合は、最高97,500円となり、平成26年4月1日以降に居住した場合は、最高136,500円となります。

ただし、平成26年4月1日以降の居住でも、住宅取得にかかる消費税率が5%であった場合は、最高額は97,500円となります。

住宅ローン控除
  改正前 改正後 
居住
年月日
~平成25年12月31日
平成26年1月1日~
3月31日
平成26年4月1日~
令和3年12月31日
控除
限度額
所得税の
課税総所得金額等の5%
(最高97,500円)
所得税の
課税総所得金額等の7%
(最高136,500円)
この記事に関するお問い合わせ先

税務課(市民税)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8030 ファクス:0761-23-2446
お問い合わせはこちらから