更新日:2019年10月30日

小松市らくバスやたの

実証実験の概要

令和元年7月に日野自動車株式会社及び株式会社ローランド・ベルガーと締結した「地域公共交通を活かした魅力あるまちづくりに関する協定」に基づき,高齢化社会の進展の中,市民の日常生活や社会生活が円滑に営まれ,“もっと便利に”なるよう,自家用車への依存度が比較的高いと思われる矢田野地区において,地域生活における新しい移動手段の実現可能性を探ります。

名称

らくバスやたの

利用目的

買い物、通院等

実験期間

第1期 10月28日(月曜日)から12月13日(金曜日) (予約不要)

第2期 12月16日(月曜日)から令和2年1月31日(金曜日) (予約必要)

※11月4日(月曜日)の祝日及び12月28日(土曜日)から1月3日(金曜日)は運休です。

運行日

月曜日・木曜日(上荒屋町、二ツ梨町、矢田野町)

火曜日・金曜日(林町、下粟津町、矢沢町)

運行ルート及び運行時刻

各町公民館等から最寄のスーパー、JR粟津駅

らくバスやたの運行ルート及び運行時刻表(PDF:813.9KB)

利用料金

実験期間中は無料

運行車両

マイクロバス(定員29名)

※社会福祉法人共友会様、社会福祉法人自生園様のご協力をいただいています。

運行方法

第1期は、路線バスと同じように、決められた路線を決められた時間にバスを運行します。(定員オーバーにより乗車できない場合もありますのでご了承ください。)

第2期は、予約に応じてバスを運行します。予約方法については、決まり次第ご案内いたします。