更新日:2021年04月01日

外国人住民生活支援事業

誰もが安心して暮らせるまちを目指して

小松市は、市内に暮らす外国人住民の皆様もより安全に、安心して暮らせるまちづくりを目指しています。

市内の外国人住民数は、令和3年1月現在で2,420人。その内最も多い国籍がブラジルです。平成2年に初めてブラジル人が外国人登録され、令和3年1月現在は969人のブラジル国籍の方が市内に居住しています。

外国人住民人口推移

小松市人口動態白書より

どんな取り組みをしているの?

  • 外国人サポートデスクで行政手続きについての通訳・相談対応
  • 日常生活に役立つ情報として、ポルトガル語広報誌「オラこまつ」発行
  • 複雑なごみ出しマナーをわかりやすく説明したごみの手引書などの作成
  • 市内の小学校・中学校に在籍する児童生徒を対象にした学習・生活をサポートするための学級(第一小学校・あっぷるるーむなど)を設置

外国人サポートデスク開設時間

〇窓口・電話相談:平日 午前8時30分~午後5時

・ポルトガル語通訳1名常駐

※12時~午後1時については、TV電話通訳のみの対応

・14か国語(英・中・韓・ポルトガル・スペイン・タイ・フィリピン・ネパール・ヒンディー・ロシア・フランス・ベトナム・インドネシア・クメール)対応通訳TV電話設置

その他の外国人住民支援

「外国人くらしの相談窓口」(小松市国際交流協会)

〇窓口・電話相談:月~金・日 午前9時~午後6時

・くらしの中のさまざまな相談に、ブラジル人・ベトナム人相談員が対応

※曜日・時間によっては、相談員が不在にしていることがあります

・14か国語(英・中・韓・ポルトガル・スペイン・タイ・フィリピン・ネパール・ヒンディー・ロシア・フランス・ベトナム・インドネシア・クメール)対応通訳TV電話を設置し、さまざまな言語の方に対応

・町内会や企業等からの外国人住民に関する相談にも対応

 

日本語教室(小松市国際交流協会)

・まちづくり交流センターにおいて日本語教室を開講

・小松サン・アビリティーズにおいて「日本語道場」を開催

※詳細につきましては、小松市国際交流協会(0761-21-2226)までお問い合わせください。

「外国人雇用サポートセンター」 (小松商工会議所)

  • 外国人を雇用する企業の方の相談に対応
  • 企業の方と外国人従業員とのコミュニケーションツールとして、30言語以上に対応する通訳機器を貸し出し
この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8397 ファクス:0761-23-6401
お問い合わせはこちらから