更新日:2020年08月19日

【市長からのメッセージ】新型コロナウイルス感染症への対応について(8月19日時点)

厳しい猛暑が続いています。エアコンを上手に利用し、屋外での長時間の活動を控えるなど、熱中症に十分注意してください。

残暑お見舞い申し上げます。小松市長の和田愼司です。

8月に入り、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっており、春先の第一波以上に、第二波は感染が広がっています。小松市ではこうした感染拡大を受け、8月31日まで新型コロナウイルス感染症「緊急行動期間」と定めました。市民の皆様には、三密の回避をはじめ、以下の4点について、今一度確認をお願い致します。

 

まず第一に、カラオケ店等の長時間利用が起因し、感染が広がるケースが増えています。お店を利用する際には、感染防止内容の再チェックをお願いします。
2点目は、家庭内での感染が増えています。家に帰るとホッとして、外で気を付けている予防対応が不十分というケースが見受けられます。家族の行動や体調管理を相互に確認しあいましょう。
3点目は、知人・友人間での感染が目立ちます。久し振りに友人と会って会話を楽しむことはとても大切なことですが、親しき仲にも十分注意を払ってください。
4点目は、職場内での感染が見られます。休憩室や更衣室などでマスクを外した会話は、感染原因になりますので、十分注意してください。

終わりに、市民病院において医療従事者の感染が発生し、診療受診等にご迷惑をお掛けし、申し訳ありません。感染が判明した4名以外の感染は確認されておりませんので、通常診療の早期再開に向けて、これまで以上に感染防止に努めてまいります。以上について、もう一度、ご家族や仲間同士で確認し合っていただくよう重ねてお願い申し上げ、和田からのメッセージといたします。

 

小松市長 和田 愼司

 

防災行政無線で、令和2年8月19日(水曜日)19時55分、20日(木曜日)7時55分放送。

 

お問い合わせ先

防災安全センター 電話:0761-24-8150

広報秘書課 電話:0761-24-8000