更新日:2019年03月29日

消費者行政に関する市長メッセージについて

消費者行政に関する市長メッセージ

 

平成31年3月

小松市長 和田 愼司

 

近年、私たちをとりまく環境は、高度情報化、サービスの多様化等により大きく変化し、消費者トラブルも複雑化・巧妙化してきています。高齢者を狙った詐欺や悪質商法は後を絶たず、またスマートフォンの普及により、インターネット関連のトラブルは、年齢を問わず増加の傾向がみられます。

 

小松市では、あんしん相談センター内に消費生活の専門相談員を配置し、市民の皆さまからの様々な相談に対応しています。

また,詐欺や悪質商法などの具体的な手口を学び,いざというときの相談先を知っていただくため,チラシや出前講座などあらゆる方法で周知啓発活動も行っています。

さらに,平成29年8月,医療・福祉・法曹・教育関係者や警察も参加する小松市くらし安心ネットワーク協議会に消費者安全確保地域協議会の機能を付加し,高齢者など消費者被害にあいやすい方を地域で見守る体制をつくり,平成30年6月には高齢者総合相談センター10箇所を消費生活協力団体に委嘱し,見守り体制を強化しています。

2022年4月には成年年齢が18歳に引き下げられます。若者の消費者被害が増えることがないよう,若者向けの啓発・教育活動に力をいれるなど,誰もが安心して安全に暮らせるまちを目指して、引き続き、消費者行政に取り組んでまいります。

 

市民の皆さまにおかれましては、日頃から消費者情報に注意していただくとともに、消費生活に関してお困りの際はひとりで悩まずに、あんしん相談センターへ気軽にご相談いただけますようお願い申し上げます。

主な業務内容

  • 生活や市政に対する相談窓口です。
  • 専門家による市民相談も開催しています。
  • 生活関連知識をテーマにした講座を開催しています。

市民相談に関すること

DV・虐待等に関すること

市民の暮らしに関すること

この記事に関するお問い合わせ先
あんしん相談センター

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8070 ファクス:0761-24-8192
消費生活 電話番号:0761-24-8071 ファクス:0761-24-8192
お問い合わせはこちらから