更新日:2020年03月17日

消費者行政に関する市長メッセージについて

消費者行政に関する市長メッセージ

 

令和2年3月

小松市長 和田 愼司

 

特殊詐欺の手口は年々巧妙化し,高齢者による被害は後を絶ちません。また,スマートフォンの普及により,インターネット関連のトラブルは,年齢を問わず増加傾向にあります。キャッシュレス化の拡大は,ライフスタイルに大きな変化をもたらし,今後,新たな手口や消費者被害の拡大が懸念されています。

小松市では,消費生活の専門相談員を配置し,市民の皆さまからの様々な相談に対応しています。

また,市民の皆さまが被害にあわないよう,広報誌や出前講座などを活用し,特殊詐欺等の具体的な手口を学び,いざというときの相談先を知っていただくための予防啓発活動も積極的に行っています。

さらに,特殊詐欺等の事件が発生またはそのおそれが生じた場合には,警察との連携により,速やかに市民の皆さまに対し注意喚起を行っています。

小松市くらし安心ネットワーク協議会では,医療・福祉・法曹・教育などの各関係機関や保健所・警察などの行政機関が連携・情報の共有を図っており,また,市内10箇所の高齢者総合相談センターに消費生活協力団体の委嘱を行い,消費者被害にあいやすい方を地域で見守り支える体制づくりを推進しておりますので,市民の皆さまにおかれましては,お困りの際はひとりで悩まず,周りの知人や市へお気軽にご相談いただきたいと存じます。

令和4年4月には,成年年齢が18歳に引き下げられ,若年層に向けた消費者教育の必要性が求められています。

今後,高齢者だけでなく若者向けの啓発・教育活動に力をいれるなど,誰もが笑顔あふれるやさしいまちを目指して,引き続き,消費者行政に取り組んでまいります。

主な業務内容

  • 生活や市政に対する相談窓口です。
  • 専門家による市民相談も開催しています。
  • 生活関連知識をテーマにした講座を開催しています。

市民相談に関すること

DV・虐待等に関すること

市民の暮らしに関すること

この記事に関するお問い合わせ先

くらしあんしん相談センター

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8070 ファクス:0761-24-8192
消費生活 電話番号:0761-24-8071 ファクス:0761-24-8192
お問い合わせはこちらから