更新日:2022年08月05日

消費者行政に関する市長メッセージについて

消費者行政に関する市長メッセージ

 

令和 4年 8月

小松市長 宮橋 勝栄

 

  新型コロナウイルス感染症が依然として予断を許さない状況が続く中、世界的規模の食糧難と燃料の高騰は、市民の日常生活に大きな影響を与えており、様々な消費トラブルが発生しています。                                                                                                                                
  消費トラブルに関する相談では、インターネット関連の相談が増加傾向にありますが、特に近時、簡単な作業で一日数万円が稼げるといった「副業」に関する相談が増えています。お金を簡単に稼げるなど市民の生活不安に乗じたこのような情報は、事実とは異なることが多く、安易にとびついてしまうと、全く稼げないどころか詐欺被害に巻き込まれることになります。
 本市では、消費生活センターを設置し、市民の皆さまからの消費トラブルに関する様々な相談に対応しています。また、市内10箇所の高齢者総合相談センターを消費生活協力団体として委嘱し、地域における見守り活動を強化するとともに、小松市LINE公式アカウントを使ったタイムリーな情報発信や市広報誌により特殊詐欺等の具体的な手口を紹介し、いざというときの相談先を知っていただくための予防啓発活動を積極的に行っています。
 本市では、特殊詐欺防止に効果のある通話録音装置の無償貸し出しを行い、詐欺の未然防止に向けた活動を続けていますが、このたび、小松警察署の協力のもと、警察官の巡回活動中にこの装置の設置が必要と思われる世帯があれば、小松警察署の判断で設置することが可能となり、詐欺に遭いやすい方を地域で見守る支援体制の強化を図っています。
 今後とも、市民が消費者被害に遭わないように、周知・啓発活動を推進し、引き続き、本市の消費者行政に取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

主な業務内容

  • 生活や市政に対する相談窓口です。
  • 専門家による市民相談も開催しています。
  • 生活関連知識をテーマにした講座を開催しています。

市民相談に関すること

DV・虐待等に関すること

市民の暮らしに関すること

この記事に関するお問い合わせ先

くらしあんしん相談センター

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8070 ファクス:0761-24-8192
消費生活 電話番号:0761-24-8071 ファクス:0761-24-8192
お問い合わせはこちらから