更新日:2019年08月05日

体験講座「古代の瓦をつくってみよう!」

成形が終わったところ

終了しました

遺跡から出土した平安時代の瓦を手本にしながら、粘土で3分の2サイズの瓦をつくります。また、レプリカの瓦を屋根に葺く体験も併せて行います。作った瓦は、乾燥させて焼成した後、取りに来てもらいます。

開催日:令和元年8月3日(土曜日)、4日(日曜日)

時間:いずれも午前9時30分から12時

対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴)

定員:各15名(事前の申込みが必要。先着)

参加費:無料

申込み受付:令和元年7月6日(土曜日)、午前9時より電話受付け開始(電話番号0761-47-5713)

 

古代瓦の焼き上がり

焼き上がりの様子

この記事に関するお問い合わせ先
埋蔵文化財センター

〒923-0075
小松市原町ト77番地8
電話番号: 0761-47-5713 ファクス:0761-47-5715


お問い合わせはこちらから