更新日:2018年12月17日

小松市社会教育賞

表彰の概要

小松市の社会教育の振興に尽力し、地域社会の発展に貢献された方のうち、特に功績顕著な方に対し、その功績をたたえ表彰するものです。

平成30年度の受賞者(個人・団体)

坂上 利造 氏(千代町)

坂上 利造氏

長きにわたり剣道の指導に携わり、青少年の健全育成に尽力。平成10年には、日本スポーツ少年団の上級資格である認定育成員の資格を取得し、小松市スポーツ少年団指導者協議会会長などを歴任した。平成24年からは小松市スポーツ少年団本部長に就任し、スポーツ少年団の発展に大きく貢献している。

齋藤 浩 氏(向本折町)

齋藤 浩 氏

PTA連合会の要職を歴任し、家庭・学校・地域の連携に尽力。平成27年度に小松市で開催された日本PTA東海北陸ブロック研究大会においては、実行委員長として先頭に立ち、大会を成功に導いた。また、職業アドバイザー派遣事業を確立させるなど、地域社会並びに学校教育に大きく貢献している。

結の会

結の会

昭和45年の結成以来、着物教室や着物ショーの開催のほか、曳山子供歌舞伎などで衣装の着付けを行っている。また、全国子供歌舞伎フェスティバルin小松の子供歌舞伎「勧進帳」において、出演者の衣装の着付けを担い、20年にわたり上演を支え、和装文化の発展のみならず、歌舞伎のまち小松の推進に大きく貢献している。

原町文化財保存会

原町文化財保存会

平成6年から20年以上にわたり、町ぐるみで仏御前や一向一揆に関連する史跡の保護継承に取り組んでいる。平成8年からは「仏御前白拍子の舞」を復元するなど、文化財保護や地域芸能継承活動を通して、地域の魅力づくりや郷土愛の醸成など、地域の生涯学習、青少年教育に大きく貢献している。

平成30年度小松市社会教育賞表彰式は平成31年2月9日(土曜日)、こまつ芸術劇場うらら大ホールで、「~平成30年度 青少年健全育成大会 君たちへ送るエール~ みんなの笑顔は未来を創る力」に合わせて行われます。

これまでの被表彰者(平成元年度~)

平成23年度から、小松市社会教育賞に名称が変わりました。

この記事に関するお問い合わせ先
青少年育成課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8128 ファクス:0761-23-3563
お問い合わせはこちらから