更新日:2022年05月09日

市立稚松公民館

公民館の利用にあたって

新型コロナウイルス感染症防止のため、ご利用にあたり以下のご協力をお願いします。

  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 3密回避(密集、密接、密閉)

公民館ガイドライン[ver5.0](PDFファイル:166.8KB)

「新型コロナウィルス感染症対策のお願い、気を緩めることなく一人ひとりが感染症対策を!職場におけるクラスター、家庭内での感染が多く確認されています。これまで通りの慎重な行動をお願いいたします。1:基本的感染症対策を徹底しよう!マスク着用、十分な換気、消毒、人との距離。2:イベント、行事ごとでの食事は慎重に!3:感染対策を実施しているお店を利用しよう!4:感染リスクに備えよう!問い合わせ:小松市新型コロナウイルス感染症対策本部、電話:0761-24-8150
7月25日(月曜日)から新型コロナ感染拡大警報●熱中症に注意しながら基本的な感染対策の再点検と徹底マスクの着用・換気・手洗い・人との距離●「感染しない/させない」行動の徹底を!ワクチン接種を終えた方もご協力をお願いします。●冷房中でも効率的な換気の徹底を移動▲本人や家族が体調が悪い場合は外出や移動を控えよう▲混雑した場所など感染リスクが高い場所は慎重に飲食▲感染対策を行っているお店を利用しよう▲なるべく少人数で、会食はマスク着用家庭内▲こまめな手洗い、うがい、喚起を▲高齢者や基礎疾患のある方は、いつも会う人としか会わないなど感染リスクを減らそう▲バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠、笑顔で免疫力アップ 問い合わせは小松市新型コロナウイルス感染症対策本部24-8150
稚松地域世代間交流館外観。正面の白い3階建ての建物は市立稚松公民館。左の木々の奥1階建ての建物は、市立中央児童センター。

稚松地域世代間交流館

(市立稚松公民館)

稚松地域世代間交流館外観。正面のピンク色の建物は市立中央児童センター。

稚松地域世代間交流館

(小松市立中央児童センター)

中央児童センター中庭。白いテーブルとイス、緑のパラソルが差してある。

稚松カフェ

地域(稚松)世代間交流館

稚松公民館は、地域住民の必要に応え、生涯学習のセンターとして教育や文化について種々の事業を行い、住民の教養の向上・健康の増進・情操の純化を図り、生きがいと潤いのある人づくり・町づくりに寄与します。

施設概要

施設概要

施設内容
  1. 公民館施設 1階(15人まで):研修室、2階:研修室(wifi完備、15人まで)・和室(15人まで)、3階:研修室(15人まで)
  2. 丸内中学校施設 1階:集会室(50人まで)、礼法室付
  3. 中央児童センター施設 和室(15人まで)、遊戯室(50人まで)、図書室(20人まで)、コミュニティルーム(町内会)
(注意)冷暖房完備
利用時間帯

午前の部 9時から12時
午後の部 1時から5時
夜の部 応相談

※都合により変更となる事もございますのでお問合せ下さい

休館日 日曜日・祝日
年末年始(12月29日から1月3日)
利用申し込み

いつでも申し込み可能です

まずは電話、ファクスにてお問合せください

ご来館の上、使用台帳に記入して申し込みください。

使用料 お問合せください
所在地

〒923-0911
石川県小松市大川町3丁目102番地5

電話

市立稚松公民館(生涯学習) 0761-24-5805(ファクスも同じ)

市立中央児童センター(健全育成) 0761-22-3363

駐車場

有り(12台)

 

事業のご案内

生涯学習や地域のコミュニティー活動推進を目指して、次のような活動をしています。

生涯学習の部 (主催教室)

下記の通り開催しております

共催・協賛事業

稚松校下町内会連合会行事各種共催

サークル支援事業

39サークルが利用

公民館報作成

毎月発行、3620部(稚松校下の各家庭に配布)

 (平成27年5月より、稚松公民館と中央児童センターが一体化し、地域世代間交流館としてスタートしております。)

CHISHOだより稚松

2022年度主催教室・サークル

卓球

卓球台2台あります。卓球で汗を流しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8128 ファクス:0761-23-3563
お問い合わせはこちらから