更新日:2018年11月30日

市(し)の歌(うた)

ぼくの名前も出てくるよ。どこにあるかわかるかな?

小松市(こまつし)が誕生(たんじょう)した昭和(しょうわ)15年(ねん)(1940年(ねん)の翌年(よくねん)3月(がつ)に「小松市歌(こまつしか)」が作(つく)られました。産業都市(さんぎょうとし)の建設(けんせつ)、観光(かんこう)のまち、躍進(やくしん)の小松(こまつ)を歌(うた)った市(し)のシンボル歌(か)なのでみんなも覚(おぼ)えて歌(うた)ってくださいね。

小松市歌(こまつしか)

作詞(さくし)蕪城正芳(かぶらきまさよし)
作曲(さっきょく)今井松雄(いまいまつお)

  1. 日本海(にっぽんかい)の荒潮(あらしお)の
    逆巻(さかま)く濤(なみ)と闘(たたか)いて
    産業都市(さんぎょうとし)の建設(けんせつ)に
    勢(きほ)ふ我(われ)らが雄叫(おたけ)びは
    大白山(だいはくさん)の雲拂(くもはら)う
    おお生産(せいさん)の大小松(だいこまつ)
  2. 金剛杖(こんごうづえ)に涙(なみだ)して
    義経撲(よしつねう)ちし赤誠(まごころ)に
    薫(かお)る安宅(あたか)の関(せき)ありて
    仰(あお)ぐ我(われ)らが感激(かんげき)は
    力溢(ちからあふ)れて温泉(ゆ)とたぎる
    ああ観光(かんこう)の大小松(だいこまつ)
  3. 正義(せいぎ)と愛(あい)とを織(お)りなして
    平和(へいわ)の鐘(かね)のなるところ
    今新興(いましんこう)の意気燃(いきも)えて
    進(すす)む我(われ)らが熱血(ねっけつ)は
    文化(ぶんか)の華(はな)と永久(とわ)に咲(さ)く
    見(み)よ躍進(やくしん)の大小松(だいこまつ)
この記事に関するお問い合わせ先
広報秘書課


〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
広報広聴担当 電話番号: 0761-24-8016 ファックス:0761-24-5563
秘書担当 電話番号: 0761-24-8000 ファクス:0761-22-5273
お問い合わせはこちらから