更新日:2018年11月30日

博物館(はくぶつかん)

県内初(けんないはつ)の登録博物館(とうろくはくぶつかん)として、昭和(しょうわ)33年(ねん)(1958年(ねん))に開館(かいかん)しました。小松(こまつ)の歴史(れきし)、美術(びじゅつ)、自然(しぜん)に関(かん)する資料(しりょう)を約(やく)5万点(まんてん)も収蔵(しゅうぞう)しています。常設展(じょうせつてん)2階(かい)では、「小松(こまつ)の歴史(れきし)」というテーマで、小松城(こまつじょう)にまつわる資料(しりょう)や江戸時代(えどじだい)からの九谷焼(くたにやき)の作品(さくひん)などを展示(てんじ)しています。3階(かい)では、日本遺産(にほんいさん)に登録(とうろく)された「小松(こまつ)の石文化(いしぶんか)」に関連(かんれん)して「こまつの石(いし)」を紹介(しょうかい)。小松(こまつ)で採(と)れた水晶(すいしょう)やオパールなど、たくさんの鉱物(こうぶつ)が展示(てんじ)されており、人気(にんき)です。常設展(じょうせつてん)のほかに、年数回(ねんすうかい)の企画展(きかくてん)、特別展(とくべつてん)も開催(かいさい)しています。また、自然観察会(しぜんかんさつかい)などの様々(さまざま)なイベントも行(おこな)っています。

石川県小松市丸の内公園町(いしかわけんこまつしまるのうちこうえんまち)19
電話(でんわ) 0761-22-0714

博物館外観

博物館外観(はくぶつかんがいかん)

博物館館内

博物館館内(はくぶつかんかんない)