更新日:2018年11月30日

エコロジーパークこまつの役割(やくわり)

ごみを集めるのは大変な仕事だね。決められた時間に集積所に出そうね

エコロジーパークこまつの役割(やくわり)は大(おお)きく3つあります。

1.ごみを集(あつ)める

町(まち)のごみステーション(集積場(しゅうせきじょう))に出(だ)されたごみは、市(し)を5つの区域(くいき)に分(わ)け、曜日(ようび)を決(き)めて収集(しゅうしゅう)します。ごみを出(だ)すときは、燃(も)やすもの、リサイクルするものなど、11分別(ぶんべつ)20種類(しゅるい)に分(わ)けます。ごみの収集(しゅうしゅう)には、パッカー車(しゃ)やトラックを使(つか)います。

2.ゴミを燃(も)やす

収集(しゅうしゅう)したごみのうち、可燃(かねん)ごみはクリーンセンターで燃(も)やします。燃(も)やして灰(はい)になったごみを、埋(う)め立(た)て処分場(しょぶんじょう)に埋(う)め立(た)てます。

3.ごみを処理(しょり)する

ごみとして出(だ)されるものの中(なか)には、リサイクルできるものがたくさんあります。ペットボトルやプラスチック製(せい)の容器包装(ようきほうそう)はつぶして容量(ようりょう)を小(ちい)さくします。蛍光灯(けいこうとう)は細(こま)かくくだきます。そうして処理(しょり)したものを専門(せんもん)のリサイクル工場(こうじょう)へと運(はこ)びます。リサイクルされたごみは、新(あら)たな資源(しげん)となって使(つか)われます。

クリーンセンター外観

クリーンセンター外観(がいかん)

ごみ収集の様子

パッカー車(しゃ)でのごみ収集(しゅうしゅう)の様子(ようす)