更新日:2018年11月30日

もしもの時のあんしんカードの配布について

あんしんカード(ヘルプカード)とは

「あんしんカード(ヘルプカード)」は、障がいのある人等が災害や緊急時に、周囲の人の理解や適切な支援を得やすくするためのカードです。

あんしんカード写真

あんしんカードの使い方

カードホルダーに入れてカバンの外に取り付けるなど、利用する方が使いやすい方法で携帯してください。

配慮や支援などを求めたい時に提示し、必要な配慮や援助の内容を相手に知らせることができます。

対象者

援助や配慮を必要とする方すべてを対象としています。

障害者手帳の有無は用件としていません。

このカードを持っている方が困っていたら

まずは「どうしましたか?」と声をかけてください。

相手に伝わっているか確認しながら、ゆっくり話してください。

あんしんカードには、してほしい支援、障がい名や病名、緊急連絡先などが書かれています。

書いてある内容に応じた配慮や支援をお願いします。

配布窓口

配布希望者の申し出により、以下の窓口で配布しています。

・ふれあい福祉課

・長寿介護課

・小松市社会福祉協議会(小松市白江町ツ108-1)

・小松市内障がい者相談支援事業所、施設関係

・高齢者総合相談支援センター

この記事に関するお問い合わせ先
ふれあい福祉課(障がい福祉)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8052 ファクス:0761-23-0294
お問い合わせはこちらから