更新日:2019年04月24日

障がい者医療費の助成

健康保険を使って、医療を受けたときの自己負担分が無料になります。保険のきかない費用(入院時の室代や食事療養費など)は助成の対象になりませんが、保険適用分であれば、手帳の内容とは関係のない病気等でも助成の対象となります。

申請書
65歳未満(マル障)

65歳以上

平成30年8月診療分より、対象の範囲を拡充します

拡充する対象範囲

  • 精神障害者保健福祉手帳1級
  • 所得制限の基準を緩和

制度の概要

対象者

  • 身体障害者手帳1~3級
  • 療育手帳A・B
  • 精神障害者保健福祉手帳1級(平成30年8月診療分より)

助成額

医療を受けたときの自己負担分(保険適用分のみ)

助成方法

65歳未満

病院の窓口で、保険証と一緒に障がい者医療費受給者証を提示してください。病院で支払う必要はありません。

(ただし、県外の病院は、一旦支払った後、ふれあい福祉課窓口へ病院の領収書を持って申請してください。)

65歳以上

病院の窓口で一旦支払い、病院からもらった領収書を持ってふれあい福祉課窓口で払い戻しの申請をしてください。

後期高齢者 医療制度
加入者

病院窓口での自己負担割合は、かかった医療費の1割となります(現役並み所得者は3割)。

未加入者
  • 65~69歳:病院窓口での自己負担割合は、かかった医療費の3割となります。
  • 70~74歳:病院窓口での自己負担割合は、かかった医療費の2割となります(誕生日が昭和19年4月2日以前の方は特例措置により1割、現役並み所得者は3割)。

備考

  • 所得制限があります。
  • 介護保険の1割負担の払い戻しはできません。
  • 後期高齢者医療制度未加入の方は、医療費が高額になった場合、加入している医療保険より高額療養費の払い戻しを受けてから、その金額がわかるものを領収書と一緒にお持ちください。
  • 南部行政サービスセンター、小松駅前行政サービスセンター、行政連絡所でも受付できます。

(注意)行政連絡所:市民センター(大島町)、宮本三郎美術館(松崎町)、安宅郵便局(安宅町)、JA小松市松東支店(長谷町)、那谷町会館(那谷町)、第一地区コミュニティセンター(白江町)

後期高齢者医療制度加入の手続き

65歳以上で、1~3級及び4級の一部の方は、後期高齢者医療制度に加入することができます。

問い合わせ先

保険年金課 後期高齢者医療担当

電話番号:0761-24-8165

この記事に関するお問い合わせ先
ふれあい福祉課(障がい福祉)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8052 ファクス:0761-23-0294
お問い合わせはこちらから