更新日:2019年04月26日

いきいきシニアこまつ推進プラン(第7期小松市高齢者保健計画・介護保険事業計画)

「いきいきシニアこまつ推進プラン(第7期小松市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画 こまつ地域包括ケア推進プラン)」を策定しました

団塊の世代が75歳を迎える2025年に向けた地域包括ケアシステムの構築を推進するため、「地域で支えあい、どんなときでも自らの意志で自分らしく暮らせる こまつ」を基本理念におき、高齢者に関する各種施策や介護保険制度の円滑な実施に関する総合的な計画として、取り組む課題を明らかにし、目標等を定めたものです。計画の期間は、平成30年度から平成32年度の3年間です。

小松市の将来推計(2025年)
項目 推計値
要介護者数・要支援者数 6,459人
介護保険料 8,400円
日常生活圏域毎の65歳以上人口 丸内・芦城 8,316人
安宅・板津 5,277人
松陽・御幸 7,126人
国府・中海・松東 4,676人
南部 6,219人
認知症高齢者数 4,452人
ひとり暮らし高齢者数 4,455人
必要となる介護人材の数 3,401人

 

いきいきシニアこまつ推進プラン(第7期小松市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画 こまつ地域包括ケア推進プラン)

介護保険サービス事業所マップ

地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析

地域包括ケア「見える化」システムは、都道府県・市町村における介護保険事業計画等の策定・実行を総合的に支援するために、国が構築した情報システムです。

このシステムを活用することにより、地域間比較等による地域の現状分析から課題抽出を行うことができます。

小松市では、このシステムを活用して、小松市における地域分析を行いました。(平成30年9月)

この記事に関するお問い合わせ先
長寿介護課(給付・計画推進)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8149 ファクス:0761-23-3243
お問い合わせはこちらから