更新日:2021年04月01日

新型コロナウイルス検査費用の助成について

重症化するリスクの高い65歳以上の高齢者や基礎疾患を有する方が、個人の希望により検査を受けた場合に費用を助成します。

 

【注意事項】

・地域の感染状況によっては、有症状者に対する検査が優先されます。事前にかかりつけ医等に電話にてご確認ください。

・検査結果が陽性の場合には、医師から保健所に届け出が行われることとなります。

・検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性になること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性になること(偽陽性)があります。

※偽陽性の場合でも、本人の入院や濃厚接触者への検査など生活が制約され、不利益を受けることがあります。

・検査結果が陰性であっても、検査日以降に感染(またはウイルス量が増加)している可能性もあります。手洗い等の基本的な感染予防対策を継続してください。

・発熱等の症状があるなど、医師が感染の疑いがあるとして検査が必要と判断した場合は、保険診療による検査を受けることとなり、助成の対象とはなりません。

助成期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日までに受けた検査

対象者

小松市に住民登録があり、本人の希望により検査を行う以下のいずれかの方

・65歳以上の方

・基礎疾患(慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患)を有する方で、治療中の方

※基礎疾患を有することが確認できる書類(身体障害者手帳やお薬手帳の写しなど)が必要となります。

対象となる検査

・PCR検査

・抗原定量検査

※助成の対象となる検査は、小松市内の医療機関での検査に限ります。

抗原定性検査(簡易キットによる検査)、行政検査、保険診療による検査は対象外となります。

助成回数及び助成額の上限

下記検査のいずれか2回までを助成(年度内)

・PCR検査 20,000円

・抗原定量検査 7,500円

※助成額の上限を超えた分は自己負担となります。

 

検査及び助成の流れ

1.検査対象者で検査を希望する場合は、かかりつけ医に電話で予約します。

※かかりつけ医で検査できない場合は、長寿介護課(24-8168)へご相談ください。

※検査を受けられる人数、検査費用等は医療機関ごとに異なります。

検査を受ける医療機関に直接お問合せください。

2.検査可能な医療機関で検査を実施し、検査費用(全額)を支払います。

※検査結果が陽性の場合は、医師から保健所に届け出が行われます。

3.検査費助成申請書と領収書等を添付して長寿介護課へ提出(郵送または持参)してください。

【申請に必要な書類】

検査費用助成申請書(PDFファイル:118.9KB)

・医療機関の領収書

・振込み先口座が確認できるものの写し(窓口で申請する場合は提示で可)

(65歳未満の方)基礎疾患を有することが確認できる書類(身体障害者手帳やお薬手帳の写しなど)

 

【申請書提出先】

〒923-8650 小松市小馬出町91番地

小松市役所 長寿介護課

 

この記事に関するお問い合わせ先
長寿介護課(地域包括ケア)

〒923-8650
石川県小松市小馬出町91番地
電話番号: 0761-24-8053 ファクス:0761-23-3243
電話番号: 0761-24-8168 ファクス:0761-23-3243
お問い合わせはこちらから