更新日:2018年12月08日

なつかしいくらしを道具で体験!

【企画展しらべてみよう!むかしのくらし開催中です】

小学校3年生の社会科の単元、むかしのくらし、道具をしらべるに合わせて開催する企画展です。食事や洗濯など、生活に深く関わるテーマで展示しています。 見て、さわって、雰囲気を感じて、むかしの暮らしについて学べます。希望者にはワークシート(無料)もさしあげます。家族でちょっとむかしにタイムスリップしてみませんか?


■会期:2018年12月8日(土曜日)から2019年3月10日(日曜日)

■休館日:月曜日、月曜日が祝日の場合はその翌日、年末年始(12月29日から1月3日)

■開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)

■入館料:一般300円 こまつミュージアムパス(一週間券500円、年間券1500円)

高校生以下は無料(学校団体見学は生徒、引率者共に無料) 障害者手帳をお持ちの方と その介助者一名無料

■会場:小松市立博物館2階 企画展示室及び商家コーナー

■各コーナーと主な展示

・触ってみよう!着てみよう!

はきもの、衣類などの昔の道具を実際に身に付けたり、さわることができます。

・食事の道具

箱膳、アルマイトの弁当箱などのむかしの食事に関係する道具を展示しています。

・洗濯の道具

洗濯板やおけ、手回し洗濯機、火のし、炭火アイロンなどの洗濯に関係する道具を展示していま す。

・明かりの移り変わり

行灯、石油ランプなどを展示し、そのうつりかわりを紹介しています。

・むかしの衣服

モンペや国民服など、特に戦時中の服装に焦点を当てて展示しています。

・昭和の台所

昭和初期の台所を再現しています。かまどや石でできた流し台などと共に、羽釜などの調理器具 も展示しています。

・昭和の茶の間

昭和40年代茶の間を再現しています。ちゃぶ台やカラーテレビで昭和の暮らしの雰囲気を楽しめ ます。

・電化製品

電気釜、扇風機などの電化製品を展示しています。

・冬のよそおいと道具

かんじきやふかぐつなどの冬に関係する道具を展示しています。

・お米作りの道具

せんばこき、足踏み脱穀機、とうみ、千石とおしなど、お米作りの道具に関係する道具を展示し ています。

この記事に関するお問い合わせ先
博物館

〒923-0903
石川県小松市丸の内公園町19番地
電話番号: 0761-22-0714 ファクス:0761-21-7683
お問い合わせはこちらから