更新日:2020年05月08日

【市長からのメッセージ】市民の皆さんへ 新型コロナウイルス感染症への対応について(5月8日時点)

 

小松市長の和田愼司です。国の緊急事態宣言ならびに石川県の緊急事態措置が5月31日まで延長となりました。市内では、爆発的な感染にいたっていませんが、これからが正念場です。お互い感染防止に、一層努力してまいりましょう。

さて、国や県において、様々な支援策が公表されています。お一人10万円の「特別定額給付金」の郵送による手続きの申請書は、8日に発送いたしました。到着次第、郵送で申請をお願いします。

小松市においても、市民の暮らしを守り、事業を継続させるため、支援策を進めており、飲食店などへの賃料補助やテイクアウト事業への参入補助など、既に多くの方に申し込みをいただいていますので、ご希望の方の申請をお待ちしています。

また、5月末まで学校の臨時休校が延長となったことを受け、このたび、未就学児、小学生、中学生について、ご家庭での食育をさらに充実していただくため、1人1万円の「食育奨励金」を支給します。
さらに、高校生、大学生などについては、長期の休校により学業にご苦労されており、市内に住所がある学生に1万円を給付します。対象や申請方法などについては、市ホームページをご覧ください。こども園、小・中・高校生、小松大学生については、各園や各学校から案内されます。

終わりに、あらためてお願いいたします。皆様のお陰で、新型コロナウイルス感染者数は減少していますが、油断はできません。これまで以上に、ご家族や仲間同士で、感染症撲滅に努めていただきますようお願い申し上げます。

小松市長 和田 愼司

 

防災行政無線で、令和2年5月8日(金曜日)19時55分、9日(土曜日)7時55分放送。

 

お問い合わせ先

防災安全センター 電話:0761-24-8150

広報秘書課 電話:0761-24-8000