CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

医療保険サポートセンター

医療保険サポートセンター

国民健康保険 高齢受給者証を発送しました。

2018年7月24日

 国民健康保険被保険者で70歳から74歳の人には、「国民健康保険高齢受給者証」を交付しておりますが、7月31日で有効期限が切れるため、新しい受給者証をお送りしました。

 お医者さんにかかるときは、保険証とあわせて新しい「国民健康保険高齢受給者証」を医療機関等の窓口に提出してください。

 なお、自己負担限度額の区分が「現役並み所得 I・II」および「低所得 I・II」の人は、医療費が高額になりそうな場合に、「限度額適用認定証」を医療機関に提示すると、通院・入院代(保険適用分)が自己負担限度額までになりますので申請をおすすめします。同封の申請書により、市役所1階医療保険サポートセンターまたは南部行政サービスセンターで申請できます。
持ち物:印鑑、窓口に来られる人の身元確認書類、世帯主及び対象者のマイナンバーカードまたは通知カード(窓口に来られる人が本人または同じ世帯の人の場合、その場でお渡しいたします)

※限度額適用認定証は申請月から有効となります。
※現在、限度額適用認定証をお持ちの人も、7月31日で有効期限が切れますので、上記区分に該当する場合はあらためて申請が必要です。
※低所得 I・IIの人は入院時の食事代の減額も受けられます。

主な業務内容

国民健康保険・後期高齢者医療制度・介護保険・国民年金制度の加入・喪失の手続きを受け付けています。そのほかにも保険給付や医療費の給付申請、年金相談も行っています。