CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

【宮本三郎美術館】企画展「宮本三郎の描く人物」

【宮本三郎美術館】企画展「宮本三郎の描く人物」
宮本三郎は有名モデルから、舞妓、裸婦、ショーガールにいたるまで、多くの人物を描きました。あるときは別の顔を覗かせる一面に惹かれ、あるときは魅力あるポーズを徹底的に追及するなどして描いています。本展では宮本の人物画の魅力にせまります


◆会 期:7月7日(土曜日)~9月17日(月曜日祝日)
◆開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
◆会 場:宮本三郎美術館(小松市役所前)、電話0761-20-3600
◆休館日:会期中無休
◆入館料:一般400円・大学生200円(宮本三郎ふるさと館と共通)、高校生以下無料

       「スカーフの女」1959~61年頃