CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

埋蔵文化財センター

埋蔵文化財センター

発見!日本最古 八日市地方遺跡出土の「柄付き鉄製鉇(やりがんな)」

【↑↑詳細はバナーをクリックしてください↑↑】

発掘調査報告書のダウンロードについて

2017年9月24日
小松市埋蔵文化財センターは今年度より、奈良文化財研究所が推進する「全国遺跡報告総覧プロジェクト」に参加を開始しました。一部の非売報告書がダウンロード可能となりましたので、ご活用ください。

【HPアドレスと注意事項】
 「全国遺跡報告総覧」http://sitereports.nabunken.go.jp/ja
 ※外部サイトとなります。
  ※小松市の報告書を閲覧する場合はトップページから「石川県小松市」と検索してください。

【ダウンロード可能となった報告書】
 小松市内遺跡発掘調査報告書 III・VII・VIII・IX・X・XI・XII

基本情報

外観
所在地
小松市原町ト77-8   [小松市全体マップを見る
 
開館時間
9時~17時(入館は16時30分まで) 

休館日 
毎週水曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始 

入館料

無料(ただし展示観覧料は100円、高校生以下無
料、団体20名以上で団体割引1人80円)

主な業務内容

  • 遺跡の調査と報告
  • 出土品の保存処理と収蔵
  • 展示やイベントを通じての普及啓発活動
  • 開発協議の実施と相談
 などを行っています。

重要文化財の紹介その1

重要文化財矢田野エジリ古墳出土埴輪