CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

こまつ曳山交流館みよっさ

こまつ曳山交流館みよっさ

第五回 みよっさ口上大会 出場者募集!

2017年2月17日

 小松の曳山子供歌舞伎の上演は、トザイ、トーザイの口上から始まります。
町衆の心に染みついたこの決まり文句にのせて、あなたの思いを発表してみませんか?


五基曳揃え会場にて、勢揃いの曳山の前で盛大に開催します!
 ※雨天時:みよっさ内 十八番舞台にて開催

当日はおなじみ、古典芸能解説者 葛西聖司さんの司会で盛り上げます。お楽しみに。

 第五回みよっさ口上大会募集要項(PDF)
 口上大会申込用紙.docx
  
    

募集要項
日  時 5月13日(土)10時~11時20分
会  場 こまつ曳山交流館みよっさ前花道広場よろっさ
五基曳揃え会場(雨天時:みよっさ内 十八番舞台にて)
対  象 子どもから大人、外国の方も大歓迎!
募  集 15組程度(個人・団体)
参 加 費 無料 出場された方に記念品を進呈
内  容
1組あたり1分~1分半程度で口上を行っていただきます。
テーマを選び、セリフ例を参考に、口上文句を考えてください。
当日の服装は自由です。普段着や和服など、楽しんでご参加ください。
 テ ー マ ◆小松への思い
◆上演町の意気込み
◆曳山子供歌舞伎・勧進帳出演の思い出
◆伝統芸能教室のPR
                    ...など
 
出場申込〆切 4月10日(月)

口上セリフ例 【  】の部分は必ず入れてください
◆曳山子供歌舞伎出演の思い出

 【とざい、とーざーい。一座高席ではござりまするが、口上なもって、申し上げ奉ります】




  したがいまして、したがいましてこのたび、みよっさ口上大会におきましてお旅まつりの思い出を申しますところ、かくもにぎにぎしくお集まりくだされ、厚く御礼申し上げ奉ります。
 さて、10年一昔、私は曳山子供歌舞伎に出演しました。今でも忘れられないクライマックスでの「さらば、さーらーば」というセリフが深く心にのこっております ・・・(以下略)
 まずは、今年の上演町「龍助町」「中町」人気、エイトウエイトウのご贔屓。

 【すみからすみまで、ズズ、ズイーッと 御願い、申し上げ奉りまーす。そのため口上 とざい、とーざーい】

当館に車でお越しの際は周辺の駐車場をご利用ください。

【お問い合わせ、申し込み先】
 こまつ曳山交流館みよっさ
  TEL(0761)23-3413
  FAX(0761)58-2114
  E-mail 
miyossa@city.komatsu.lg.jp

“歴史・文化と伝統が彩るまち:小松駅西地区”
~町衆文化の「技」と「匠」の拠点施設~

 こまつ曳山交流館みよっさ 平成25年5月1日オープンいたしました!




小松駅西地区は、町衆文化の代表「曳山子供歌舞伎」をはじめとして、町家、寺社、九谷焼など先人から受け継いだ地域資源が集積しています。その駅西地区の拠点施設として、「こまつ曳山交流館みよっさ」を整備し、周辺の商店街の歌舞伎横丁への変身で、「歌舞伎のまち・小松」として「まちの魅力」を高めます。


「みよっさ」

 

 

館の愛称である「みよっさ」とは、「~してみようよ」と呼び掛けの時に使う小松の方言であり、また、展示されている曳山や伝統芸能の発表を「見る」という2つの意味を込めています。 「行ってみよう」、「伝統芸能に触れてみよう」、「体験してみよう」など、訪れる人がさまざまな楽しみ方や意味を見つけられる施設を目指します。

 

施設概要


◆ 開館時間  10時~17時
◆ 入 館 料   無料
◆ 休 館 日   4月~11月  無休
        12月~3月  毎週水曜日
         年末年始(12月30日~翌1月1日)

 ※専用駐車場がございませんので、
  三日市駐車場ほか周辺の市営駐車場をご利用ください。

みよっさに直接お問い合わせの場合はこちらへ

◆ 住  所  〒923-0925 石川県小松市八日市町72-3
◆ 電話番号  0761-23-3413
◆ FAX番号  0761-58-2114
◆ E-mail   
miyossa@city.komatsu.lg.jp

アクセスマップ (クリックで拡大します)