CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

小松市子どもの任意予防接種費の助成について

小松市子どもの任意予防接種費の助成について

平成30年度より子どもの任意予防接種費助成事業が拡大しました

 子どもたちを感染症から守るため、今年度から予防接種の種類、接種期間、対象者、助成額を拡大しました。対象の方へは4月中旬に助成券を送付しています。
  助成券の再交付はしませんので、インフルエンザ予防接種で利用される方は秋頃まで大切に保管ください(例年10月に送付していた子どものインフルエンザ予防接種助成はなくなりました)。

予防接種の種類について

(1)ロタウイルス、おたふくかぜ、インフルエンザ等の任意予防接種
(2)法律で定められた期間に受けられなかった定期予防接種
(3)接種した後に病気によって免疫を失った定期予防接種

期間

 平成30年4月16日~平成31年3月30日 

対象者・助成額について (年間1回限りの助成です)

(1)小学校1年生~高校3年生相当  ・・・ 2,000円
   (平成12年4月2日~平成24年4月1日生まれ)
(2)生後2か月から就学前       ・・・ 3,000円
   (平成24年4月2日~平成30年2月28日生まれ)
  ※ただし平成30年3月1日~平成30年12月31日生まれの方は、生後2か月頃に
   小松市の赤ちゃん訪問にて助成券をお渡しする予定です。

指定医療機関(457KB)にて個別接種


受け方について

子どもの任意予防接種助成券と母子手帳を持って医療機関を受診し接種を受けてください。
接種費用と助成額の差額を医療機関でお支払いください。

予防接種を受ける時の注意

(1)接種を希望する方は医療機関に予約してください。
(2)任意予防接種は義務ではありませんので希望される場合に接種してください。



その他

子どもの任意予防接種費助成事業は、防衛省からの特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用により、安心して子どもを産み育てる環境を整備し、地域活性化を推進することを目的として平成26年8月に造成した「母と子のけんこう推進基金」から上記の内容で助成金を交付します。(平成26年8月から平成36年3月までの総事業費140,000千円)予防接種にかかる費用の一部に対し経済支援を行うことで感染症から子どもを守り、安心して子育てすることができ少子化対策の一助となっています。