CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

山菜検定

山菜検定

 山菜検定が商標登録されました

平成25年3月22日に、環境王国こまつ推進本部は中村信也教授と連名にて、検定のシステムと印刷物に関しての商標を登録しました。(登録第5567980号)

山菜検定ロゴ


いしかわエコデザイン賞2015において銀賞を受賞しました

今年で5回目を迎える『いしかわエコデザイン賞2015』において、「山菜検定」がサービス領域の銀賞に選ばれました。
「山菜検定」は、自然を対象としたユニークな検定であり、試験形式でステップアップすることにより、里山への興味・関心を高めるとともに、山菜について知るだけでなく伝える点が評価されました。

いしかわエコデザイン賞』は、低炭素(地球温 暖化防止)、里山里海保全などの自然共生、資源循環(3R)、環境保全のための 情報発信やパートナーシップなど、持続可能な社会の実現 に向けて生み出された、石川発の優れた製品並びにサービスを育むことを目的に開催されます。 

いしかわエコデザイン賞2015についてはこちらから

第6回山菜検定を開催しました

平成29年5月27日(土)・28日(日)に里山自然学校こまつ滝ヶ原にて「第6回環境王国こまつ山菜検定」を開催しました。今年度も初級・中級・上級試験を実施し、計28名が受験しました。晴れ渡った青空のもと、中村先生のフィールド解説など、座学だけでは伝わらない部分に
受験者だけでなく、スタッフも学ぶことが多い2日間でした。
上級試験では、例年同様「難しい!」という声が多かったのですが、「おいしかった」と皆さん、検定を忘れ里山食堂を楽しんでいるようでした。



第5回山菜検定を開催しました

平成28年5月21日(土)・22日(日)に、里山自然学校こまつ滝ヶ原にて「第5回環境王国こまつ山菜検定」を開催しました。今年度も例年同様、初級・中級・上級を実施し、計52名が受験しました。





第4回山菜検定を開催しました

平成27年6月6日(土)、7日(日)の2日間にわたり、里山自然学校こまつ滝ヶ原にて4回目となる山菜検定が開催され、初級・中級・上級合わせて63名の方が参加されました。

今回が初めての開催となる上級試験では、筆記試験に加え、料理に使用されている山菜を当てる食試験についても行われました。
問題となる山菜料理は、薬膳料理研究家である篠崎比呂氏が手がけたもので、多くの受験者が昼食を兼ねた食試験を楽しまれていました。


第3回山菜検定を開催しました

平成26年10月5日(日)、里山自然学校こまつ滝ヶ原にて第3回山菜検定が開催されました。
中級試験はあいにくの雨でしたが受験者からは「山菜を見ながら山を歩くのはとても楽しかった!また来たい」という声も聞かれました。
検定後は山菜ランチやヤマイモを使ったおはぎといった山菜グルメを堪能。五感で里山を楽しんでいただきました。
 

第2回山菜検定を開催しました

平成25年5月19日(日)、里山自然学校こまつ滝ヶ原にて第2回山菜検定が開催されました。        
午前は中村信也教授(東京家政大学)が「実用山菜検定テキスト」を基に初級検定の講義を行い、その後29名の参加者はスライドを見ながら「初級検定試験」を受けました。
山菜検定初級試験風景
参加者の中には、石川テレビ「8ッピーLiveいしわかキッズ!」の子どもたち3人も参加し難問に挑戦していました。
        
検定後、参加者は里山自然学校こまつ滝ヶ原「里山食堂」で地域の方たちが作った山菜の天ぷら、かたはの煮物、わらびの酢の物などの山菜料理を楽しんでいました。
山菜定食
        
午後は、昨年初級検定に合格された19名の方を対象として、現地で山菜を見分ける力を試す中級試験が行われました。
山菜検定中級編試験風景
合格された方には、後日「認定証書」が送られ、初級合格者の方は「山菜知識者」、中級合格者の方は「山菜鑑定者」として認定されます。