CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

空き家有効活用家賃補助金制度

空き家有効活用家賃補助金制度

空き家の有効活用と定住促進を図るため、賃貸借契約を結んで空き家に入居する方に対し、家賃の一部を助成する制度です。

条件

・小松市内に所在する戸建て住宅であること
・小松市内空き家・空き室バンクに登録されていること
・対象となる空き家に居住し、3年以上居住する意思がある方
・45歳以下であること
・居住できる家を所有していないこと
・家賃、市税の滞納をしていないこと
・生活保護等の公的給付を受けていないこと
・空き家所有者と3親等以内でないこと
・居住可能な住居を所有していない方

補助金額

月額家賃の2分の1(限度額2万円)
※月額家賃には管理費や駐車場費等は含みません

補助期間

1年間
※補助金は後払いとなります。

申請の流れ

この補助金制度を利用するには、まず申請書の提出が必要です。
必要書類を添付し、提出してください。

空き家有効活用家賃補助制度の流れ

要綱・申請書

空き家有効活用家賃補助金要綱

空き家有効活用家賃補助金申請書式 

お問い合わせ先

都市創造部建築住宅課
住宅企画・定住・空き家担当 電話:0761-24-8104