CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

難病等の方々も障がい福祉サービス等の対象に

難病等の方々も障がい福祉サービス等の対象に
 平成25年4月より、障がい者の範囲に難病等の方々が加わりました。
 対象となる方は、身体障害者手帳の所持の有無に関らず、必要と認められた障がい福祉サービス等(※)の受給が可能となります。

(※)障がい児・者については,障がい福祉サービス,相談支援,補装具及び地域生活支援事業。
   障がい児については,障がい児通所支援及び障がい児入所支援。

対象者

 対象疾患による障がいがある方々
 ※対象疾患については下段PDFを参照ください。
  (平成29年4月より対象となる疾病が、332から358へ拡大されました。)

手続き

 対象疾患に罹患(りかん)していることがわかる証明書(診断書等)を持参の上,当課窓口に支給を申請してください。その後,障害支援区分の認定や支給決定等の手続きを経て,必要と認められたサービスを利用できることになります。

 詳しい手続き方法などは,窓口までお問い合わせください。


チラシ(対象疾患一覧)(PDF 325KB)