CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

交通・運輸

交通・運輸
 空港、JR、高速道路などの整備された交通ネットワークが、市民生活や経済活動を支えています。


小松空港

 北陸の空の玄関口である小松空港。JR小松駅から車で約10分、北陸自動車道小松インターから約5分と、アクセスに便利な場所に位置しています。

 現在は、旅客便では国内線6路線(札幌、仙台、羽田、成田、福岡、那覇)、国際線3路線(ソウル、上海、台北)が定期便として就航しています。
 
 更に、本格的な貨物ターミナル施設が整っており、ルクセンブルク、アゼルバイジャンとの間に貨物定期便が運行され、国際物流拠点として更なる発展が期待されています。
小松空港小松空港展望デッキ

JR・道路網

 市内にはJR駅としては小松駅、粟津駅、明峰駅の3つがあり、小松から名古屋・大阪へはそれぞれ特急で約2時間10分で結ばれています。将来、北陸新幹線(金沢ー敦賀間)開業により、更なる交通ネットワークの強化が期待されます。
 また高速道路では、北陸自動車道の小松インターチェンジに加え、福井・加賀方面から小松空港へのアクセスを強化するために、安宅スマートインターチェンジが設置されています。
 
 市内の道路は国道76.1キロ、県道137.2キロ、市道730.3キロとなっています。(平成28年4月1日現在)