CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

松居 直コレクションギャラリー

松居 直コレクションギャラリー
日本の現代絵本の基盤を作り、今日の隆盛に寄与した松居直氏は、自身の貴重な絵本資料を空とこども絵本館に寄贈してくださいました。
それらを、「松居直コレクション」とし、その中から月替わりのテーマで、松居直コレクションギャラリーとして展示しています。


  松居 直(まつい ただし)は、いわさきちひろ・初山滋・田島征三・安野光雅・堀内誠一・長新太などの画家を発掘しました。

また、子どもの絵と大人の絵がはっきりと区別されていた時代だったにもかかわらず、佐藤忠良・丸木俊といった当代一流の画家たちを絵本の画家として起用したのも松居氏です。

その他、外国のすぐれた絵本を日本で出版し、ディック・ブルーナの「うさこちゃん」を世界で先駆けて日本に紹介した人物でもあります。 
平成30年度
松居 直コレクション
松居直コレクション展示の様子
松居直氏の編集エピソードと共に、貴重な資料をご紹介します。松居氏が手がけた月刊誌「こどものとも」をさまざまな視点で紹介していきます。

4・5・6月  「こどものとも」19号への思い 
 こどものとも19号『きしゃは ずんずん やってくる』をご紹介します。
7・8・9月  「こどものとも」20号への思い
こどものとも20号『くりひろい』をご紹介します。         
10・11・12月  「こどものとも」21号への思い
こどものとも21号『こびとの おくりもの』をご紹介します。
1・2・3
 「こどものとも」22号への思い
こどものとも22号『すねこ・たんぱこ』をご紹介します。

※2階へ続く階段通路にて展示


【絵本の魅力を広めよう】
空とこども絵本館は、松居直氏から二度にわたって蔵書の寄贈を受けました。
「こどものとも」の初版本や作家のサイン本、外国の絵本など、氏が手がけてきた絵本をはじめ、『トルストイ全集』や『折口信夫全集』『柳田國男全集』など、氏の絵本作りの基盤となったものも多く含まれています。

これらの寄贈の整理にあたり、松居直コレクションプロジェクトでは、以下の3点を目標に掲げました。
1.絵本の楽しさを伝える・・・親子読書の奨励
2.絵本の歴史を学び、進むべき方向を考える・・・絵本文化の研究
3.市が所有する知的財産として、次世代に正しく伝える・・・絵本文化の継承
この目標に基づき、コレクションプロジェクトは活動を始めています。今後は展示や講演会の開催など、さまざまな角度から絵本について考える機会を作っていきたいと考えています。


  平成29年度は以下のような展示を行いました。
4・5・6月  「こどものとも」15号への思い 
 こどものとも15号『ぺにろいやるのおにたいじ』をご紹介しました。
7・8・9月  「こどものとも」16号への思い
こどものとも16号『みんなでしようよ』をご紹介しました。   
10・11・12月  「こどものとも」17号への思い
こどものとも17号『もりのむしたち』をご紹介しました。
1・2・3
 「こどものとも」18号への思い
こどものとも18号『いたずらうさぎ』をご紹介しました。
平成28年度は以下のような展示を行いました。

4・5月

「こどものとも」9号への思い
こどものとも9号『マッチうりのしょうじょ』をご紹介しました。

6・7月

「こどものとも」10号への思い 
こどものとも10号『うりひめとあまのじゃく』をご紹介しました。

8・9月 

「こどものとも」11号への思い 
こどものとも11号『ねずみのおいしゃさま』をご紹介しました。

10・11月

「こどものとも」12号への思い 

こどものとも12号『ひとりでできるよ』をご紹介しました。

12・1月

 「こどものとも」13号への思い 

こどものとも13号『はるですよ』をご紹介しました。
 

2・3月

 「こどものとも」14号への思い 

こどものとも14号『みなみからきた つばめたち』をご紹介しました。


平成27年度は以下のような展示を行いました。

5月

「こどものとも」2号への思い
松居直氏の「こどものとも」2号への思いを、画家茂田井武氏の思いと併せてご紹介しました。

6月

「こどものとも」3号への思い 
博物学者シートン原作の動物記のひとつ『おうさましかのものがたり』をご紹介しました。

7月 

「こどものとも」4号への思い 
こどものとも4号『ぞうのたまごの たまごやき』の初版本と単行本になったものとを紹介します。

8月
9月

「こどものとも」5号への思い 

こどものとも5号『なんきょくへいった しろ』が出版された経緯や、作家との出会いを紹介しました。

10月
11月

 「こどものとも」6号への思い 

こどものとも6号『てんぐの かくれみの』をご紹介しました。
 

12月
1月

 「こどものとも」7号への思い 

こどものとも7号『ちいさな きかんしゃ』をご紹介しました。
 

2月
3月

 こどものとも」8号への思い 

こどものとも8号『がらんぼ-ごろんぼ-げろんぼ』をご紹介しました。

 平成26年度は以下のような展示を行いました。
4月~6月 岩波少年文庫 松居直と石井桃子 
戦後まもなく刊行された「岩波少年文庫」と、それに影響を受けた松居直氏との関係。また「岩波少年文庫」の編集に携わり、松居氏に大きな影響を与えた石井桃子氏との関係ついて紹介しました。
7月~9月 松居直が収集した
「コドモノクニ」「キンダーブック」「科学絵本」
松居直氏が幼少期に親しんだ「コドモノクニ」「キンダーブック」「科学絵本」を展示、紹介しました。
10月~12月 ロシアの絵本と松居直 
松居直氏の寄贈資料のうち、ロシアの絵本や貴重な版画を、ロシアの画家や作家、編集者の松居氏との逸話や、影響を紹介しました。
 1月~3月 民話絵本と松居直 
松居直氏は中学生時代に民俗学に強い興味を持っていました。なぜ民俗学に興味を持ったのか、影響を受けた柳田國男、折口信夫などの話と共に、民俗学、民話絵本について紹介しました。

平成25年度は以下のような展示を行いました。
4月~7月 ぐりとぐら
今年で誕生50周年をむかえ、幅広い世代に愛されている絵本「ぐりとぐら」。空とこども絵本館では「ぐりとぐら」を世に送り出した松居直氏の貴重な資料と共に、所蔵している清刷りを展示しました。
8月~11月 1冊1話の絵本の歴史 こどものとも
松居直氏より受けた寄贈資料の中から「こどものとも」を取り上げ、これまでの月刊こども雑誌が1冊1話の絵本になった歴史やそこから生まれたロングセラーをご紹介しました。
12月~3月 ディック・ブルーナ
うさこちゃんを日本に紹介したのは、松居直氏です。松居氏とブルーナ氏の繋がりやポスターなどを展示しました。

活動内容など、詳しくは下記のブログにて紹介しております。

松居直コレクションプロジェクトチームのブログ
十九番館だより(絵本館ホール夢の本棚)のページへ


絵本館外観イラスト 空とこども絵本館
住所:石川県小松市小馬出町10番地3
TEL:0761-23-0033 | FAX:0761-23-5122