CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

小松市社会教育賞

小松市社会教育賞

表彰の概要

 小松市の社会教育の振興に尽力し、地域社会の発展に貢献された方のうち、特に功績顕著な方に対し、その功績をたたえ表彰するものです。


平成28年度の受賞者(団体)

石田 富美子(いした ふみこ)氏

 35年にわたり、剣詩舞の普及・指導に従事された。平成15年、19年、27年の長浜市との交流事業においては、本市文化協会の代表として伝統芸能を広く発信。石川県芸術文化協会の海外派遣事業では、イタリア・ミラノ市にて日本の伝統芸能を海外で披露する大役を果たされた。
 また、地域の新年会、老人会や敬老会への出演、老人福祉施設の慰問など、地域社会へも多大な貢献をされている。


西村 博(にしむら ひろし)氏
 昭和59年二ツ梨町公民館主事に就任以来、同町公民館館長、矢田野校下公民館館長と長きにわたり、公民館活動に従事。小松市公民館連合会の副会長、常任理事を歴任し、平成25年度東海北陸大会では「文化活動の推進と公民館の役割」をテーマに発表され、高い評価を得られた。
 また、地域住民と社会的な時代のニーズに合ったイベントを新たに企画立案し、地域活動の活性化に大きく貢献された。
 

木場小学校星の城プロゼクト
 木場小学校周辺の里山の環境整備や学校奥の休耕田を利用したビオトープの造成と保全活動、里山などの観察指導を通して、児童の環境保全教育とふるさとを愛する心の育成に貢献されている。
 4年生の総合学習では、木場潟の水質検査や野鳥のための巣箱作りなどの活動にも協力。地域や児童に対し、木場潟周辺の自然環境を守る活動を積極的に推進されている。
 

国府小学校地域講師の会
 平成14年度より、国府小学校の全てのクラブ活動において、ボランティアで児童に対して指導をされている。また、クラブ活動以外でも生活科や総合的な学習において指導をされており、町の先生として子ども達の教育活動に尽力されている。
 それぞれの専門的な知識や技能を生かして、高いレベルで児童の意欲を引き出し、技能を高めることに多大な貢献をされている。


松陽校区子どもを育てる会
 前身の「こどもをよくする会」より32年の長きにわたり、松陽校区の地域団体、PTA組織、小中学校の連携を図り、地域の児童生徒の資質向上を目指し様々な活動をされている。
 小中の異校種異学年が交流しリーダーの資質を養う小中リーダー研修会や立志の集い、心の教育講演会を開催しており、明るく元気で心豊かな児童生徒の育成に多大な貢献をされている。
 

 平成28年度小松市社会教育賞表彰式は平成29年2月11日(土曜日・祝日)、こまつ芸術劇場うらら大ホールで、「~平成28年度青少年健全育成大会 君たちへ送るエール~ みんなの笑顔は未来を創る力」に合わせて行われます。


これまでの被表彰者(平成元年度~)

 平成23年度から、小松市社会教育賞に名称が変わりました。
社会教育功労者表彰受賞者一覧(平成元年~平成22年度)(PDF 50KB)
社会教育優良団体表彰受賞団体一覧(平成元年~平成22年度)(PDF 41KB)
社会教育賞受賞者(団体)一覧(平成23年~現在)(PDF 61KB)