CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

外国人住民生活支援事業

外国人住民生活支援事業

誰もが安心して暮らせるまちを目指して

小松市は、市内に暮らす外国人住民の皆様もより安全に、安心して暮らせるまちづくりを目指しています。
市内の外国人住民数は、平成30年1月現在で1,834人。その内最も多い国籍がブラジルです。平成2年に初めてブラジル人が外国人登録され、現在は約640人のブラジル国籍の方が市内に居住しています。

jinkousuii
小松市人口動態白書より

どんな取り組みをしているの?

ポルトガル語版暮らしのガイド「VIVA KOMATSU」発刊(ポルトガル語のページに掲載)
日常生活に役立つ情報として、ポルトガル語広報誌「オラ・コマツ」発行
複雑なごみ出しマナーをわかりやすく説明したごみの手引書などの作成
市内の小学校・中学校に在籍する児童生徒を対象にした学習・生活をサポートするための学級(第一小学校・あっぷるるーむなど)を設置

ブラジル人の国際交流員が行政手続きの通訳など、各種相談を受け付けています。
 ■電話相談……………月~木曜日 8時40分~17時20分、 金曜日 8時30分~11時半
 ■窓口相談(要予約)…月・水・金曜日 8時40分~12時