CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

市長のメッセージ

市長のメッセージ

 
 ようこそ市長室へ

 街路樹が鮮やかな赤や黄色に染まり、一段と秋の深まりを感じます。文化の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・皆様はどのような秋をお過ごしですか。
 
 先月、小松空港との貨物便の就航地である「アゼルバイジャン共和国」を訪問しました。旧ソ連のアゼルバイジャンは、人口約1000万人、国土は日本の4分の1程の大きさで、原油や石油製品などの輸出が盛んな親日国です。
 初めに首都バグーにある青年・スポーツ省を表敬訪問し、アザド・ラヒモフ大臣と会談。東京オリンピック・パラリンピックのカヌー競技の合宿に向けて、スポーツ局長を小松市・木場潟へ派遣するなど、前向きに検討することを約束しました。
 また、名門バグー国立大学のマハラモフ学長との懇談では、サマースクールに公立小松大学生を参加させることや、バグー国立大学日本語学科の学生を受け入れて留学やインターンシップを行うことを双方で提案し、今後協議していくこととなりました。
 アゼルバイジャンは、教育・人材育成に力を入れることで大きな発展を遂げてきました。小松市も同様、ひとづくりにしっかりと取り組み、グローバル時代に変革と成長しつづけるひととまちの実現をめざします。


 平成29年11月1日   

                      
 市長名

 




 ※このアクセスを機に、皆様の貴重なお考え、ご意見をお寄せくださいますよう併せてお願い申し上げます。