CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

河田山古墳群史跡資料館

河田山古墳群史跡資料館
 河田山古墳群は、昭和61年から62年にかけて行われた国府台住宅団地造成に伴う発掘調査で、総数60基以上からなる大古墳群であることが判明しました。
 河田山古墳群史跡資料館は、記録保存となった古墳の出土品や発掘調査成果を広く公開し、学術資料としての保存と学習資料としての活用をはかるため、平成4年7月に開館しました。

 平成28年12月1日から平成29年2月28日まで、資料整理のため臨時休館します。ただし、事前にお申込みの場合は、見学していただけます。
 見学をご希望の場合は、前日までに小松市埋蔵文化財センターにご連絡をお願いします。 
 見学申込み:小松市埋蔵文化財センター 電話0761-47-5713 

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、お願いいたします。

河田山古墳群史跡資料館

石室展示コーナー。河田山33号墳石室。凝灰岩製石積石室を保存展示しています。 展示コーナー。出土した土器、甲冑、装身具などにより、古墳時代をより深く知ることができます。 展示コーナー。古墳時代について、出土した土器とともに写真やイラストでわかりやすく紹介しています。

住所 国府台3丁目64
電話 0761-47-4533
概要 河田山古墳群より出土した発掘品を中心に展示し、館の中央には切石積みの横穴式石室を復元してあります。隣接の古墳公園には、朝鮮半島の王墓の影響を受けたと考えられるアーチ形石室をもつ古墳が復元保存されており、白山や市街地が一望できます。
休館日 水曜日(祝日に当たるときはその翌日)
祝日の翌日、年末年始、
資料整理の期間中(平成28年12月1日~平成29年2月28日)
開館時間 ■3月~11月 午前10時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
■12月~2月 午前10時~午後3時30分(入館は午後3時まで)
※平成23年4月1日より開館時間が変更となりました。
入館料 無料
交通 ■JR小松駅より小松バス国府線の河田・鍋谷方面にて約30分、国府台(終点)下車、徒歩約5分。
■北陸自動車道小松インターより車25分
(国道8号を越え、加賀産業道路へ。加賀産業道路を下八里交差点で下り、間もなく。下八里交差点からは看板に従って進む。)
駐車場:普通車約20台(大型バス駐車可)