CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

大学・研究機関・博物館等の方へ

大学・研究機関・博物館等の方へ

小松市埋蔵文化財センターでは、資料の閲覧・熟覧・写真掲載など所蔵資料の「特別利用」に関する受付と、展覧会出品等の目的での所蔵資料の「貸し出し」に関する受付を行っています。

資料の閲覧・熟覧・実測、写真掲載等を希望される方へ

特別収蔵庫写真2   特別収蔵庫写真1
(写真は、展示期間以外に矢田野エジリ古墳出土埴輪を閲覧する場合の、収蔵状況)

 

(A)所蔵資料の閲覧・熟覧・実測等
所蔵資料について、調査研究の目的での閲覧・熟覧・実測等の特別利用をすることが可能です。
下記の<手順>に従って手続きをしてください。事前の準備が必要となりますので、早めに電話にてお問い合せください。

(B)所蔵資料の写真掲載等
所蔵資料について、研究論文、図録、雑誌等への掲載、展覧会の解説パネル掲載、テレビ放映等の特別利用をすることが可能です。
下記の<手順>に従って手続きをしてください。

(C)展覧会出品等目的の所蔵資料の貸し出し
博物館や埋蔵文化財センターで行われる展覧会に出品する等の目的で、所蔵資料の貸し出しが可能です。展覧会企画書、ファシリティレポート等の提出や輸送手段の協議等が必要なため、早めに電話にてお問い合わせください。


<手順>

(A)資料の閲覧・熟覧・実測等
  内容
電話にて問い合わせする。(電話0761-47-5713)
下の「資料特別利用申請書をダウンロードする」をクリックしてダウンロードする。
ダウンロードした「小松市埋蔵文化財センター資料特別利用申請書」に、申請者の住所氏名、利用目的ほか必要事項を記入する。
記入済みの「小松市埋蔵文化財センター資料特別利用申請書」を提出する。
許可の場合、職員立ち合いの下、閲覧等を行う。

(B)資料の写真掲載等

内容

 電話にて問い合わせする。(電話0761-47-5713)
下の「資料特別利用申請書をダウンロードする」をクリックしてダウンロードする。
 ダウンロードした「小松市埋蔵文化財センター資料特別利用申請書」に、申請者の住所氏名、利用目的ほか必要事項を記入する。
このとき、利用目的が出版物の場合は、書名(誌名・号数)、編著者名、発行所名、体裁、発行年月日、定価等、具体的かつ詳細に記入する。利用目的がテレビ放映等の映像の場合は、番組名(作品名)、放送局名(製作者名)、放映年月日(公開年月日)、時間、長さ等、具体的かつ詳細に記入する。利用目的が展覧会出品等に伴う広報物(フライヤー、ポスター等)、図録(解説書)、解説パネル等の場合は、当該展覧会について具体的かつ詳細に記入する。
記入済みの「小松市埋蔵文化財センター資料特別利用申請書」を提出する。 
許可の場合、許可書に記載の条件の下、印刷等を行う。
印刷物等の提出が許可条件となっている場合、発行後、当センターに当該印刷物等を提出する。

(C)所蔵資料の貸し出し
 

内容

電話にてお問い合わせください。(電話0761-47-5713)
貸し出しを内諾する場合は、メールにて申請書の様式をお送りします。








<申請書様式>
(A)~(B)を申請する場合
は、下のリンクから申請書をダウンロードしてください。

資料特別利用申請書(word)をダウンロードする
資料特別利用申請書(pdf)をダウンロードする

※申請書を提出すれば掲載や貸出の許可が出るというわけではありませんので、いずれの場合も事前にご相談ください。