CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

出前考古学教室

出前考古学教室

 小松市埋蔵文化財センターでは、学校や公民館などの希望に応じて、センター職員が講師となり出前考古学教室を開いています。学校の授業や行事、町内の文化祭などの催し物として利用してみませんか?

講座・授業への講師派遣

 身近な歴史・遺跡に関する講演会や、歴史の授業などに、講師として職員を派遣します。実物の土器やスライドなどをつかい分かりやすく解説します。

体験学習の指導

 職員の指導のもと、勾玉づくり体験が行えます。古代の人々の技術を、実際に体験しながら学ぶことができます。(ご希望に応じて他の体験を行うこともできます。お問い合わせください。)

出土品ミニ展覧会

 遺跡から出土した土器や石器を活用して、町内の文化祭や学校行事などで展覧会を開くことができます。センター職員が解説員となって出張します。(出土品のみの貸し出しは行っていません。)

・このほかにもご要望がありましたら、相談に応じます。
・詳細については、埋蔵文化財センターまでお問い合わせ下さい。
【お問合せ先 TEL 0761-47-5713】

・土曜日、日曜日、祝祭日、平日夜も出前します。

勾玉作り画像 勾玉作り体験の様子です。滑石という原料の石を、石の道具で削り始めるところです。 土器作り体験の様子です。勾玉となる滑石を、石の道具で削っています。 土器作り体験の様子です。勾玉となる滑石を、石の道具で一生懸命削っています。 勾玉作り体験の画像です。 勾玉作り体験の画像です。竹の錐を使って穴開け作業をしています。
講師派遣とミニ展覧会画像 出土遺物を持ち込んでのミニ展示の様子です。説明もします。 土器の学習の様子。手に取って観察しています。 小学校での考古学講座の画像です。出土遺物を持ち込んで学習しました。 町内イベントとして、遺跡見学と出土遺物の展示を行いました。

施設情報を見る