CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

印鑑登録・証明書の交付

印鑑登録・証明書の交付

印鑑登録とは

印鑑登録証明書を申請する前に、あらかじめ登録しようとする印鑑(実印)を市役所に届ける手続きのことです。
登録資格…満15歳以上で、小松市に住民登録している方です。

印鑑を登録するには

本人が登録申請する場合

(1)即時登録ができる場合

  • 印鑑登録しようとする印鑑と本人確認書類(運転免許証やパスポート・顔写真付住民基本台帳カード・外国人登録証・在留カードなど官公署発行の顔写真付のもの1点)を持って登録申請する場合。 
  • 登録しようとする印鑑と保証人を伴って登録申請する場合。(保証人とは小松市で印鑑登録している方が印鑑登録証と実印を持参して、申請者が本人であることを証明できる方です。)

(2)即時登録ができない場合

  • 印鑑登録しようとする印鑑はあるが、(1)に該当しない場合。                     
    印鑑登録申請を受付た後、本人宛に照会回答書を送付します。本人が署名押印した回答書を、本人又は本人から委任を受けた代理人が持参してはじめて登録になります。その際、登録申請者の本人確認書類(健康保険証等)も必要です。

代理人が登録申請する場合

  • 印鑑登録しようとする印鑑、代理人の印鑑及び本人からの委任状(代理人選任届)が必要です。
  • 代理人による印鑑登録申請を受付た後、本人へ照会回答書を送付します。本人が署名押印した回答書を、本人又は本人から委任を受けた代理人が持参してはじめて登録になります。その際、登録申請者の登録される印鑑、本人確認書類(健康保険証等)及び代理人の認印も必要です。

印鑑登録証明書を交付するには

(1)本人申請の場合

(2)代理人申請の場合