CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

「ようこそ小松」定住促進奨励金制度

「ようこそ小松」定住促進奨励金制度

市の人口増加と定住化により活力あるまちづくりをすすめるため、小松市外の方が、小松市内において、定住を目的とした一戸建ての住宅を新たに建設・取得する場合の奨励金です。

(配偶者のみ市外居住者でも対象となりますので、詳細はお問い合わせ下さい。)

条件

・小松市外に継続して3年以上居住(住民票での居住地)されている方(小松市内に転入して1年未満可)
・一戸建ての住宅で自己の居住用であること
・住居の専用面積が75平方メートル以上であること(または増築部分の住戸の専用面積が75平方メートル以上であること)
・地域コミュニティ参画に同意する方
・着工前であること
・市税の滞納がない方

(奨励金の交付対象者) 追加項目
次のいずれかに該当する者とする。
1.申請者及びその配偶者が市内居住実績(3年未満は除く)がない者であること。
2.申請者が市内居住実績(3年未満は除く)がない者であること。但し、建物の所有権を半分以上所有していること。
※認定申請時に申請者及び配偶者の出生から現在に至るまでの戸籍の附票を添付、提出すること。
※2.の場合、交付申請時に建物の登記事項証明書を添付、提出すること。


奨励金の額

新築・増築

50万円

購入

30万円

申請の流れ

新築、増築の場合
 ○着工前(基礎着工前)に認定申請書の提出が必要です。  

      小松市定住促進支援制度の流れ

購入の場合
○所有権移転日から2ヶ月以内に交付申請書が必要です。
  
      小松市定住促進支援制度の流れ

申請書(各制度共通)
  ダウンロード 

要綱

お問い合わせ先

都市創造部建築住宅課
住宅企画・定住・空き家担当 電話:0761-24-8104