CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

介護休業取得支援事業

介護休業取得支援事業
 ワーク・ライフ・バランスのために、安心して介護休業を取得できる環境が望まれています。小松市では、介護休業の取得を推進するため、市内の中小企業者が労働者に介護休業を取得させた場合に、補助金を交付します。

補助対象者  市内に本店又は主たる事務所を置く、(※)常時雇用する労働者が100人未満の事業者
 ただし、男性労働者に介護休業を取得させる場合については、常時雇用する労働者が100人以上300人以下の事業者も可
 
※「常時雇用する労働者」の定義:
 以下の各号に定める雇用形態で、1年以上雇用されているまたは雇用される予定である労働者
 (1) 期間の定めなく雇用されている場合
 (2) 一定の期間を定めて雇用されている場合であって、その雇用期間が反復更新
   されて、事実上前号に規定する雇用形態と同等と認められる場合
 (3) 日々雇用される場合であって、雇用契約が日々更新されて事実上第1号に
   規定する雇用形態と同等と認められる場合
 (4) その他雇用契約の形式の如何を問わず、事実上期間の定めなく雇用されてい
   る場合
交付要件  常時雇用する労働者に対し介護休業を31日以上与えること
 介護休業取得後、復職させること
  (ただし、復職後4週間の勤務日数が、当該企業の常時雇用する労働者が
  通常勤務すべき日数の5割以上の場合に限る) 
補助金額
及び
限度額
補助金額: 介護休業期間が 31~61日 5万円
62~92日 10万円
93日以上 15万円
限度額:
1事業主につき通算で45万円
但し、「やさしい職場環境事業所表彰」表彰者は通算で90万円
必要書類 交付申請書(様式第1号)(PDF:33KB)Word形式(Word:43KB))に、
下記の資料を添付のうえ、商工労働課に提出してください。
 介護休業を取得した常時雇用する労働者の労働契約書の写し
 介護休業を取得した常時雇用する労働者の出勤状況がわかるもの
 (出勤簿等の写し)
 対象労働者に係る介護休業取得申出書の写し
 介護休業取扱通知書(育児休業、介護休業等育児または家族介護を行う労働者
 の福祉に関する法律施行規則第5条第4項で定める事項について当該対象労働者
 に対し通知した文書)の写し
その他 この補助制度は、平成29年3月31日までの時限措置です。