CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

小松市環境保全施設整備資金融資制度のご案内

小松市環境保全施設整備資金融資制度のご案内

工場や事業所などがその事業活動によって発生する公害を防止するため、または環境への負荷を低減するために、施設などの整備を行う場合、整備に要する資金を融資する制度です。

融資対象者について

融資対象者は、次のいずれにも該当する人です。

  • 市内において、環境保全施設の設置または改善を行おうとする人
  • 自己資金によって環境保全施設を整備することが困難である人
  • 市税を完納している人
  • 環境保全対策計画が適当であると市長が認める人

融資対象経費

・小松市公害防止条例第2条第1項に規定する公害(ばい煙、粉じん、汚水、騒音、振動、悪臭、土壌汚染もしくは地下水 等)を防止するための施設の整備または改善に要する経費
(Ex.適合基準焼却炉の導入及び改善、排気ダクトの設置及び改良、防音設備の整備及び改良、汚水処理設備の整備及び改良 など)

・地球温暖化防止対策のための施設の整備または改善に要する経費
(Ex.太陽光発電設備の導入、低公害車の導入、雨水タンクの整備、廃棄物の処理、資源化もしくは再生利用のために必要な施設の整備または改善 など)

融資の条件

(平成27年4月1日現在)

  • 融資限度額   個人または会社 500万円、組合 1,000万円 
  • 融資期間     5年以内(据置期間6ヵ月以内) 
  • 融資利率     年1.70% 
  • 償還方法     元金均等月割 
  • 担保、保証人  取扱金融機関所定の扱いによる

取扱金融機関

北國銀行、北陸銀行、福井銀行、富山第一銀行、福邦銀行、北陸信用金庫、金沢信用金庫、鶴来信用金庫  商工組合中央金庫

小松市環境保全施設整備資金融資制度要綱 (93kbyte)