CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

こまつ環境パートナーシップ

こまつ環境パートナーシップ

『これからの地球と子どもたちへ』

「こまつ環境パートナーシップ」では、市民の皆さん、事業所の皆さん、行政が連携し、 第2次こまつ環境プランのテーマ「良好な環境を次世代へ~自然と共生するエコロジーこまつ」の実現に向けた活動を実践しています。

ヨシ刈りボランティア参加募集!! NEW!!

ヨシは、成長すると2~6mの高さになるイネ科の植物です。ヨシ原はたくさんの動物のすみかになるほか、水中の窒素・リンを吸収するため、水質浄化作用もあります。
ヨシを刈ると翌年春の新芽の成長が促され、水質浄化の促進につながります。
美しい木場潟を後世に残すため、ぜひヨシ刈りボランティアにご参加ください。

○日時 平成29年10月29日(日曜日) 午前9時~11時
○集合場所 木場場潟公園北園地
○持ち物 かま、軍手、タオル、底の厚い長靴
○服装 汚れてもよい服装、かっぱ(雨天時)
○その他
・事前申込は不要です。直接お越しください。
・小雨決行(荒天の場合は、11月5日(日)午前9時~11時に延期)

チラシはこちらから

 

1つでも当てはまる人  気軽に参加してください。

  • 子供たちに美しいふるさとを残したい
  • 環境のことを勉強してみたい
  • 専門の知識や技術を生かしたい
  • 気軽に楽しく活動してみたい
  • 自分ができることで社会貢献したい など

一つでも参加してみたいプロジェクトがありましたら、事務局【小松市役所エコロジー推進課】までお気軽にお問い合わせください。

講師を派遣しています。

各プロジェクトとは別に、環境問題を身近に考えてもらうきっかけとして行っています。

環境出前講座 皆さんのところへ講師を派遣します。

町内会や公民館、子供会などの行事の一環としてご利用ください。
講師にかかる費用は無料です。

テーマの詳細と申込用紙のページへ

ご近所さんのもったいない集

日本に古くから伝わる「もったいない」という言葉。
「勿体(もったい)」がないとは、「尊い(大事な)もの」がなくなる(無駄になる)ということです。
この「もったいない」をなくしていくことは、地球にやさしい暮らし方につながります。
もったいないプロジェクトが市民の皆さまの声やアイデアをまとめて作った冊子を項目別に掲載してあります。
ぜひ、ご参考にしてください。

hyoshi
01_表紙・はじめに
02_洗面・風呂
03_トイレ
04_洗濯
05_衣類・布類
06_電気
07_キッチン
08_食べ物
09_買い物
10_紙・不用品
11_ゴミ
12_屋外(家周り)
13_くるま
14_外出・その他
15_その他
16_あとがき・裏表紙



●お問い合わせ先●

こまつ環境パートナーシップ
【事務局】エコロジー推進課(電話 24-8069)