CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

犬の登録・予防接種

犬の登録・予防接種

飼い犬が生後90日を過ぎたら、県内の動物病院もしくは、いきいき健康課で犬の登録をしてください。
また年一回狂犬病予防注射を受けさせてください。
 
*飼い犬の登録、及び年一回の狂犬病予防注射は、狂犬病予防法で定められた飼い主の義務です。



飼い犬に関する各種手続き
種類 手続き内容
犬を飼ったとき
犬が生まれたとき
新しく犬を飼ったり、生まれた犬が生後90日を過ぎたら、
 ○県内の動物病院
 ○小松市いきいき健康課
 ○4月に行われる市内各地での集合注射会場
   のいずれかで犬の登録をしてください。

登録料は3,000円です(一生に一度のみ)

犬の登録申請書のダウンロードはこちら
狂犬病予防注射を受けさせるとき  4月に市内各地で実施する集合注射(平成30年4月の集合注射日程表(PDF29KB))または、県内の動物病院(県内の動物病院(石川県獣医師会のページ))で受けてください。
登録のある方にはハガキで案内をお送りします。ハガキと注射料金を持参して予防注射を受けてください。

料金             3,100円(集合注射の場合)
 (内訳)
 予防注射済票交付手数料 550円
 狂犬病予防接種料金 2,550円(集合注射の場合)※

※動物病院で接種をする場合は料金が異なる場合がありますので、ご確認ください。
犬が死亡したとき 小松市いきいき健康課に犬の死亡届を提出してください。
犬の死亡届のダウンロードはこちら

亡き骸は、環境美化センターで火葬できます。(有料)
環境美化センター TEL41-1600へお問合せください。
転居や飼い主の
変更等のとき
下記の場合は、小松市いきいき健康課に犬の登録事項変更届を提出してください。
 ○登録のある犬を連れて小松市へ転入された場合
 ○小松市内で犬を連れて転居する場合
 ○犬の飼い主が変わる場合
犬の登録事項変更届のダウンロードはこちら


※ただし小松市外へ転出される方は、転出先市町村の窓口で手続きしてください。
犬の鑑札・
狂犬病予防注射済票
を紛失したとき
犬の鑑札・狂犬病予防注射済票を紛失した場合、再発行します。(有料)
小松市いきいき健康課に再交付申請書を提出してください。

犬の鑑札再交付申請書のダウンロードはこちら
狂犬病予防注射済票再交付申請書のダウンロードはこちら
☆ 狂犬病予防接種は毎年一回必ず受けましょう。

☆ 犬の「鑑札」や狂犬病予防の「注射済票」は犬の首輪に装着しましょう。

☆ 散歩の際は首輪や胴輪に引き綱をつけて、放し飼いをしないようにしましょう。

☆ フンは持ち帰りましょう。