CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

報道資料:オープンデッキ型レスキューボート運用訓練(都市型水害対応訓練)の実施について

報道資料:オープンデッキ型レスキューボート運用訓練(都市型水害対応訓練)の実施について
日時 平成30年4月19日(木曜日) 10時30分~11時30分

会場 木場潟公園 中央園地 多目的展望台艇庫付近

担当 消防本部防災指令課 担当:太田  電話:(0761)20-2710

内容
 ・全国消防初!10人もの要救助者を一度に搬送
  昨今、多発するゲリラ豪雨は県内にも多くの被害をもたらしている。今回訓練はわずか5センチの水深で曳航できるオープンデッキ型レスキューボートを使用し、逃げ遅れ者の救出を実施します。
 ・車椅子使用者を安全に水上搬送、「都市型水害」に万全の備えを
  本年度導入のオープンデッキ型レスキューボートは船底がフラット構造であり、自力歩行困難者や車椅子使用者を安全に乗船させることができます。水難救助では画期的な形状で材質も特殊なものであり、今後の災害活動への大きな貢献が期待されます。