CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

戸別受信機の取り扱い

戸別受信機の取り扱い

詳しくは、防災安全センターまでお気軽にお問い合わせください。

防災行政無線について

小松市では、災害時の緊急連絡や行政広報、また町内会など地域コミュニティでの情報共有のために、市内全域を対象に『防災行政無線放送施設』を整備し、平成29年9月をもって完了しました。
 

戸別受信機をお求めの世帯の方へ

次の手順で戸別受信機をお貸しします。防災や地域コミュニティのために重要なものですから、是非お申し込みください。

1.申し込み

まずは、お住まいの町内会にお申し込みください。
町内会から防災安全センターに連絡が入り、戸別受信機をお渡しする準備が整いましたら、連絡を差し上げます。

2.貸与

貸与料(町内会により3段階、1台につき7,500円・5,000円・2,500円)をお支払いいただき、納付後に防災安全センター窓口にて受信機をお渡しします。
なお、貸与料のお支払方法については、町内会ごとに取り扱いが異なりますので、町内会へのお申し込みの際にご確認ください。

3.戸別受信機の貸与基準

・市内に住所を有する世帯を対象に、市が貸与します。
・貸与は、原則1世帯につき1台です。ただし、建物の構造が2世帯住宅の場合は、もう1台貸与を受けることが可能です。
・貸与料は、貸与1回につき1回限りの支払いです。
・1世帯で2台目を貸与、または事業所などで貸与を希望される場合は、防災安全センターまでお問い合わせください。
戸別受信機
      戸別受信機

 戸別受信機貸与申込書(21KB)

 戸別受信機保管証書(18KB)

戸別受信機をお持ち(借り受け済み)の世帯の方へ

 

1年に1回は戸別受信機の乾電池を交換してください。
戸別受信機の乾電池は、災害等で停電になった時など万が一に備え、1年に1回は新しい乾電池に交換することをお勧めします。

受信機の故障
放送が聞き取りにくい、聞こえないなど、不具合が生じた場合は、防災安全センターにご連絡ください。

市外へ転出されるときは
戸別受信機は、小松市に在住している世帯にお貸ししているものです。市外へ転出される場合は、必ず防災安全センターまでお返しください。

 戸別受信機返還届(21KB)

市内で転居されるときは
市内で町内会をまたいで転居される場合は、転居先の町内会の放送が受信できるように受信機の設定を変更する必要がありますので、防災安全センター窓口まで受信機をお持ちください。

 戸別受信機設置場所等変更届(21KB)