CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

2016アジア都市景観賞受賞

2016アジア都市景観賞受賞

小松駅周辺がアジア都市景観賞を受賞しました


ata_photo
 国連が主催する「アジア都市景観賞」とは、アジアの人々にとって幸せな生活環境を築いていくことを目標に、他都市の模範となる優れた成果をあげた都市、地域などを表彰する国際的な賞で、今年で7回目を迎えます。その賞に、こまつの杜、サイエンスヒルズ小松を含む小松駅周辺整備事業が選ばれました。
 今後は、駅南ブロック複合ビル、北陸新幹線小松駅舎、北国街道無電柱化などが整備され、北陸の際立ったまち「国際都市こまつ」を更に進めてまいります。

評価基準
1.地球環境にやさしく、共存するもの
2.安全で利用者に優しく、持続性があるもの
3.地域の文化、歴史を尊重しているもの
4.芸術性が高いもの
5.地域の発展に貢献し、他都市の模範となるもの

高く評価された点
1.地元企業の景観まちづくりに対する積極性
2.持続可能なまちづくりを形成
3.東アジア諸国との都市間交流への期待

主催
・国連ハビタット福岡本部
・アジアハビタット協会
・アジア景観デザイン学会
・福岡アジア都市景観研究所
 ※ハビタットとは、都市化と居住の問題に取り組む国連機関

今回の受賞状況
受賞件数:15件(エントリー総数41件)

【日本の受賞都市 4件】
・石川県小松市
・愛媛県松山市
・北海道上川郡東川町
・大分県玖珠町

【海外の受賞国件数 11件】
・韓国3件、中国4件、ミャンマー1件、ベトナム1件、バングラデシュ1件、パキスタン1件

授賞式
平成28年10月29日(土)及び30日(日) 於:中国 銀川市

授賞式には、和田愼司小松市長 他3名が出席しました。