CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

スマイルハート賞

スマイルハート賞
児童・生徒が主体的に取り組んでいる善行を表彰するものです。
人を思いやる気持ちや素直な心、地道に努力することの大切さを伝え、活動の裾野を広げていくことを目的としています。


平成28年度受賞者(団体)

 八田 彩(はった あや)さん (第一小6年)
   町別の朝の集団登校の時に、毎日のように1年生が楽しく安全に登校できるように活動を続けられている。手をつなぎ、一人一人の話を聞いたり、歩幅を合わせて一緒に歩いてあげたりする八田さんの思いやりあふれる活動により、1年生は毎日元気に登校できている。

 小松市立稚松小学校わかまつ児童会
   児童会目標「やさしい言葉があふれる学校」を掲げ、各委員会がそれぞれの活動に取り組まれている。「大丈夫」「一緒にしよう」「いいね」などの相手を思いやるやさしい言葉やお互いを認め合う言葉、「ありがとう」の感謝の言葉が全校に広がり、みんなの笑顔が増えている。
 コマツHAPPYMELODY児童合唱団
 
 小松市立苗代小学校3~6年生
 小松市立第一小学校5年生
 

 地域のイベントや福祉施設でのコンサートを積極的に行い、広く地域の人が音楽に親しみ心豊かな時間が持てるよう活動されている。また、社会貢献活動にも力を注ぎ、コンサートでの募金活動を通して、東日本大震災や熊本地震などの被災地支援にも取り組まれている。
 小松市立矢田野小学校ももくさ児童会
   「みんなで協力 思いやりとあいさつあふれる学校」をスローガンに、毎朝のあいさつ運動に取り組まれている。「あいさつロード」と名付けた1階廊下で毎朝さわやかな声を響かせているほか、良いあいさつの実演やあいさつハイタッチキャンペーンを提案し、活動を更に広めている。
 小松市立国府小学校児童会
   児童会が中心となり、よりよい学校づくりを目指して活動されている。花植え活動では、「学校フローラルコンテスト」で4回連続入賞、市の「フローラルこまつ」でも入賞と、高い評価を受けている。また、子ども達の心が、あいさつ運動や清掃活動などの次の活動へとつながり、大きな成果をもたらしている。
 中海地区小・中学校
(小松市立中海小学校かすかみ児童会、小松市立東陵小学校児童会、小松市立中海中学校生徒会)

 小松市立中海小学校かすかみ児童会

 小松市立東陵小学校児童会
 
 中海小学校、東陵小学校、中海中学校では、独自の目標やミッションを掲げ、積極的にあいさつ運動に取り組まれている。特に今年度は、3校が連携して朝のあいさつ運動に取り組まれた。
 また、中海中学校生徒会は、介護老人施設を利用しているお年寄りに毎月手作りの「バースデーカード」を10年以上贈り続けている。



 小松市立中海中学校生徒会
 小松市立丸内中学校野球部
   「誰からも応援されるチーム」を目指し、週3回朝のあいさつ運動や玄関の清掃活動に取り組まれている。これらの活動は先輩から代々受け継がれている伝統であり、自主的な活動として続いている。特に、あいさつについては、普段からも「立ち止まっての一礼」にこだわり、周囲からも高く評価されている。
 

 平成28年度スマイルハート賞表彰式は平成29年2月11日(土曜日・祝日)、こまつ芸術劇場うらら大ホールで、「~平成28年度青少年健全育成大会 君たちへ送るエール~ みんなの笑顔は未来を創る力」に合わせて行われます。



これまでの被表彰者(平成27年度~)

 
 スマイルハート賞受賞者(団体)一覧(平成27年度~現在)(PDF 48KB)