CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

スマイルハート賞

スマイルハート賞
児童・生徒が主体的に取り組んでいる善行を表彰するものです。
人を思いやる気持ちや素直な心、地道に努力することの大切さを伝え、活動の裾野を広げていくことを目的としています。


平成29年度受賞者(団体)

 小松市立稚松小学校わかまつ児童会
稚松小学校わかまつ児童会  前期、後期に「あこがれ行動」の目標を掲げ、学年や学級、委員会などで取り組みを行ってきた。4・5・6年生が自分達の目指す「あこがれ行動」を具体的に提案し、全学年で実践している。
 昨年度の相手を思いやる「やさしい言葉」による取り組みを知る5・6年生が中心となり、今年度は具体的な「あこがれ行動」へとつなぎ、取り組みを更に発展させている。
 小松市立今江小学校児童会図書委員会
 今江小学校児童会図書委員会  10年以上の長きにわたり、地域のお話会グループや育友会と協力し、季節のお話会を開催している。更に今年度は、対象をこども園園児にまで広げた企画を実施。入学を控えた園児にとっても、学校を知り上級生と触れ合える良い機会となっている。
  地域と協力して実施する活動は、世代を越えた心温まる交流を創りだしている。
 小松市立国府中学校生徒会
 国府中学校生徒会  国府中学校生徒会は、学校創立当初より奉仕活動に力を入れて活動してきた。中でも、赤十字委員会は、今年で69年目を迎え、始業前15分間の玄関周辺の清掃活動は35年以上続いている。
 清掃活動を行いながら挨拶を交わすさわやかな光景は、先輩から後輩へと受け継がれる国府中学校の伝統として、地域にも広く浸透している。
 小松市立安宅中学校生徒会
 安宅中学校生徒会  いじめ問題の撲滅を目指し、様々な具体的改善策に取り組んでいる。生徒自身の自発的な思いやり行動は、支援が必要な友達の大きな心の支えとなっている。
 「みんなでつくるAAA(安心・安全・安定)」のテーマのもと、いじめのないより良い学校づくりや地域貢献に向け、たゆまぬ努力を続けており、「全国いじめ問題サミット」でも高く評価された。 
 小松市立板津中学校生徒会
 板津中学校生徒会 生徒会目標「愛し愛される学校」を目指し、挨拶の深化に取り組んでいる。学校への愛着と誇りを高めることを基本に、「一人一人が板津中学校の代表である」という意識を持った挨拶は、地域においても日常的に実践されている。
 また、長年受け継がれている生徒会活動として、学校周辺や明峰駅の清掃活動も継続して行っている。
小松市立高等学校吹奏楽部・合唱部

小松市立高等学校吹奏楽部
 小松市立高等学校吹奏楽部
小松市立高等学校合唱部
 小松市立高等学校合唱部

 
 吹奏楽部・合唱部の活動はコンクール等での入賞を目指すことにとどまらず、ボランティア活動として、積極的に地域に出向き楽曲を披露している。病院や保育園、町のお祭りなど、その活動は多岐にわたり、楽しみにしている人も多い。
 広く地域の方々が音楽に親しみ、心豊かな癒しの時間が持てるよう、意欲的に活動している。


 

 平成29年度スマイルハート賞表彰式は平成30年2月11日(日曜日・祝日)、こまつ芸術劇場うらら大ホールで、「~平成29年度 青少年健全育成大会 君たちへ送るエール~ みんなの笑顔は未来を創る力」に合わせて行われます。



これまでの被表彰者(平成27年度~)

 
 スマイルハート賞受賞者(団体)一覧(平成27年度~現在)(PDF 53KB)