CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

木造住宅の無料簡易耐震診断

木造住宅の無料簡易耐震診断
小松市では、木造住宅の耐震に関する不安や悩みを解消していただくために、
無料で簡易耐震診断を行う制度があります。
    耐震イメージ

対象建築物

在来軸組構法によって昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅(※1)で、
所有者(※2)が現在居住しているもの。
(※1「木造住宅」には、延床面積の半分以上を居住の用に供する併用住宅も含みます)
(※2「所有者」には、所有者の親、配偶者、子も含みます)

■診断の費用

床面積 現況図面に基づく場合 耐震診断士による
現地調査に基づく場合
200平方メートル以下 無料 40,000
200平方メートル超 3,000円 43,000

■申請書式

・申請書様式のダウンロード(→ 小松市申請書・届出書ダウンロードコーナー)

■Q&A

Q1.簡易耐震診断とは?
提出された図面と写真を元に、お住まいされている住宅の耐震性能がどの程度かを
数値により診断するものです。

Q2.どのような図面が必要ですか?
全体の間取りと、壁や開口部(窓・建具)の位置が分かる平面図が最低限必要です。
また、筋交いの位置や壁仕上げ等が分かる図面があれば、より精度の高い診断となります。

Q3.診断士に、建物を実際に見てもらうことは可能ですか?
通常、図面と写真による診断のみですが、別途自己負担していただくことにより、
耐震診断士による現地調査をおこなうことも可能です。