CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)

若者の投票率向上を考えるワークショップの実施について

若者の投票率向上を考えるワークショップの実施について
金沢大学と小松短期大学の学生によるワークショップを実施しました!

 平成27年12月3日(木)に小松短期大学において、金沢大学岡田浩教授のゼミ生と小松短期大学木村誠准教授担任のICT&ビジネスステージの学生によるワークショップを行いました。金沢大学の学生から投票率の現状や投票の仕方等の説明を受け、小松市選挙管理委員会から投票率向上のために取り組んでいる啓発活動の紹介をした後、グループに分かれて「若者の投票率を上げるために小松市ではどんなことができるか?」というテーマで学生のみなさんに話し合っていただきました。最後の発表では、「義務化にすべき」という意見や「駅前等もっと投票しやすい場所で投票できるようにする」、「選挙のマスコットキャラクター等を学校に呼んで選挙啓発を行う」等様々な意見が出ました。
 当委員会でも、今回のワークショップで出た意見を参考にしながら今後も若者の投票率向上に向けて啓発活動に取り組んで参ります。

 
 ↓ワークショップの様子